« 100歳の華麗なる冒険 | トップページ | ニューイヤーズ・イブ »

2021年9月16日 (木)

ジム・キャリーはMr.ダマー

★★★
製作:1994年 米国 上映時間:105分 監督:ピーター・ファレリー

 ロイド(ジム・キャリー)は、一目惚れした女性・メアリーが空港でスーツケースを置き忘れたのを見て、スーツケース拾って彼女を追いかける。だがタッチの差で、飛行機は飛び去ってしまう。
 だがロイドはその程度では諦めない。なんとそのスーツケースをメアリーに届けるために、彼女が向かった高級リゾート地アスペンへと向かうのだ。ただ職を失い金欠病のロイドは、友人のハリーを無理矢理誘って、彼の車でアスペンを目指す。そして早速おバカな珍道中がはじまり、旅先でいろいろなトラブルを引き起こすというコミカルロードムービーなのだ。

 さて気になるのはスーツケースの中身なのだか、中盤までロイドはその中身を確認しようとしなかった。ところがハリーと喧嘩をしてスーツケースが放り投げられたときに、その中にぎっしりと大金が入っていることに気がつくのだった。
 実はその大金は、誘拐されたメアリーの夫を返してもらうための身代金だったのである。そんなことを知らぬロイドとハリーの二人を、誘拐犯たちが執拗に追いかけてくるのだが・・・。

 製作年が1994年なので、携帯もなく公衆電話が登場したり、古くさいファッションだったりと、多少陳腐化している感もある。また昔は大笑いしたジム・キャリーの下品でわざとらしい演技も、かなり鼻をつくようになってしまった。やはりお笑いも時代の推移には勝てないのかな・・・。


評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 100歳の華麗なる冒険 | トップページ | ニューイヤーズ・イブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100歳の華麗なる冒険 | トップページ | ニューイヤーズ・イブ »