« マイPSパートナー  | トップページ | 漂流教室 »

2021年7月10日 (土)

引っ越し大名!

★★★★
製作:2019年 日本 上映時間:120分 監督:犬童一心

 原作者が同じと言うこともあり、何となく『超高速!参勤交代』と似ている感があったので敬遠していた。だが意外にネットの評価が高いので、騙されたと思って覗いてみた。
 見事結論はネットの評価通りで、なかなか面白かった。コミカルな創りと「移動」ということでは『超高速!参勤交代』と似ているのだが、移動の部分は少なく、国替えの準備の部分に焦点が当てられ、国替えのいろいろなノウハウや作法などが披露されて勉強になったからだ。

 そしてコミカル中にシリアスが同居していること。また頼りなかった主人公が、いろいろな困難を乗り越えながら、少しずつ能力を発揮して成長して行くところがRPGのようでなかなか見応えがあった。
 また主役の星野源とヒロインの高畑充希の、息のピッタシ合った掛け合い振りがなかなか楽しい。そして高橋一生のダイナミックな殺陣も見応えが合った。そして脇を固めた、及川光博、西村まさ彦、ピエール瀧、濱田岳といった芸達者達も本作を盛り上げてくれた。

 なお本作で国替えを命じられた松平直矩は実在の人物であり、何度も国替えを命ぜられたことは史実なのだが、松平直矩以外の人物は架空の人物だという。その松平直矩は、父親・直基の代に、越前勝山藩3万石→越前大野藩5万石→山形藩15万石→姫路藩15万石と、なんと4回も国替えを命令されている。さらに家督を引き継いだ後も、越後村上藩→姫路藩→豊後日田藩→出羽山形藩→陸奥白河藩、と数年おきに国替えをさせられたというのだ。それにしても、一体どういう理由でこれほど国替えが多かったのだろうか・・・。

 
評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« マイPSパートナー  | トップページ | 漂流教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイPSパートナー  | トップページ | 漂流教室 »