« 工作 黒金星と呼ばれた男 | トップページ | ミストレス・アメリカ »

2021年3月 1日 (月)

架空OL日記

★★★☆
製作:2020年 日本 上映時間:100分 監督:住田崇

 お笑い芸人バカリズムが女子行員に成りすまして、2006年から3年に亘って掲載したブログが原作である。ということで、最初からずっと女装したバカリズムが、真面目な顔して女子行員を演じていた理由が解明された。
 そしてラストの落ちで、結局これは『バカリズムの妄想・架空によるお話』なのだと言いたいのかもしれない。ただこんなややこしいことをしなくとも、はじめからバカリズムが女子行員役を演じなかった方がすっきりしたのではないだろうか。私には最初から最後までバカリズムの女装がうざくて堪らなかったもの・・・。

 それにしても男のバカリズムが、よくもあれだけOLたちの日常を丁寧かつ克明に調べたものである。たぶん身近に銀行勤めOLの知り合いがいたのであろう。なお本作は2017年にTV放映されているらしいが、TVドラマとしては絶好のネタであるが、わざわざ1800円支払って映画館まで足を運ぶほどの作品ではないような気がする。

評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 工作 黒金星と呼ばれた男 | トップページ | ミストレス・アメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工作 黒金星と呼ばれた男 | トップページ | ミストレス・アメリカ »