« ゴジラ キング・オブ・モンスターズ | トップページ | グッドライアー 偽りのゲーム »

2020年10月19日 (月)

新聞記者

★★★☆

製作:2019年 日本 上映時間:113分 監督:藤井道人

 本作は日本アカデミー賞・最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞の主要3部門を受賞した。また最近の邦画にはなかった「現実の政治に鋭く切り込んだ」問題作でもある。

 そしてラストは、なんと松坂桃李の苦悶の表情と口パクセリフでエンドロールが流れるといったまるで洋画のような終わりかた。彼のあの表情を観れば、誰にでも結論は分かるし、それが現実かもしれない。もちろんあえて語らなかったことが、本作の価値を高めたはずである。

 新聞記者を演じたヒロインは、韓国人のシム・ウンギョンで、日本アカデミー賞の歴史において、最優秀主演女優賞を受賞し、史上初の快挙を成し遂げているのだ。さてどこかで見たことのある女優だなと思っていたら、なんとあの韓国の大ヒット映画『怪しい彼女』の主演女優だった。決して美人ではないのだが、なんとなくその個性と愛嬌には惹かれるものがあるよね。


評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ゴジラ キング・オブ・モンスターズ | トップページ | グッドライアー 偽りのゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴジラ キング・オブ・モンスターズ | トップページ | グッドライアー 偽りのゲーム »