« マイ スキニー シスター | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »

2020年9月14日 (月)

インフィニティ -覚醒-

★★
製作:2017年カナダ 上映時間:91分 監督:ジェイソン・ストーン

 ある晩のことである。少女アレックスは野外パーティでハイになり、湖で溺死しそうになる。だが薄れゆく意識の中で、空から降って来る眩しい光に包まれて一命を取り留める。
 そして下着のままでフラフラと町中をうろついているところを、元彼のショーンに保護されるのだった。ショーンはとりあえず彼女を自宅に連れてくるのだが、なんと寝たきり状態だった祖母が、意識を取り戻して普通に歩けるようになるのである。

 このあたりから、アレックスが不思議な超能力に目覚め始めるのである。だが彼女の体からは有害な放射線が放出されており、一緒にいるショーンは被爆してしまう。そして彼女は警察に追われることになるのだが…。

 チラシのイメージでは、派手な超能力を駆使する少女を想像してしまうのだが、車を二台ひっくり返したこと以外は、ほとんどが逃亡劇に終始する。従ってアクションシーンを期待すると、しっぺ返しを食らうことになるだろう。
 いずれにせよストーリーが陳腐で、低予算のB級映画なのだが、終盤の3分間だけは実に美しい光のファンタジーであった。悲しいかなこの3分間だけのために、観客たちは無駄な時間を消費させられるのである。

評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« マイ スキニー シスター | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイ スキニー シスター | トップページ | パラサイト 半地下の家族 »