« 10クローバーフィールド・レーン | トップページ | サニー 永遠の仲間たち »

2020年7月29日 (水)

メモリー First Time

★★★
製作:2012年 香港、中国 上映時間:103分 監督:ハン・イエン
 
 中国映画というより韓国映画という雰囲気である。難病もののラブストーリーで、中盤あたりでもうお腹が一杯だと感じ始めたのだが、後半になって「おやっ」と思うところがあった。なんと邦画の『カメラを止めるな!』と同様の『種明かし映画』ではないか!。従って公判では、前半に起こった出来事の裏側を順番に暴露する展開となる。

 ただこの映画はそれで終わりではなく、そこからもう一度本当のラブストーリーが始まるのである。さらにその先には切ないエンディングと、どんでん返しが待っているのだが、途中から全てが見え見えで退屈感を拭い切れなかった。
 ネットでの評価が高かっただけに、かなり期待して観たのだが、いまひとつ盛り上がりに欠けていて、自分には全く感情移入できなかったのが残念である。またそろそろ終わりかな、と思わせてなかなか終わらないラストもくど過ぎるよね・・・。

評:蔵研人

 

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 10クローバーフィールド・レーン | トップページ | サニー 永遠の仲間たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10クローバーフィールド・レーン | トップページ | サニー 永遠の仲間たち »