« トラフィッカー 運び屋の女 | トップページ | アイネクライネナハトムジーク »

2020年6月24日 (水)

僕のワンダフル・ジャーニー

★★★☆

製作:2019年 米国 上映時間:109分 監督:ゲイル・マンキューソ

 不安定な環境の中で生まれたCJの成長を見守るため、死後にも、モリー、ビッグドッグ、マックスと生まれ変わって、CJと出会うボスドッグ・ベイリーの犬目線ファンタジー作品である。2016年に製作された『僕のワンダフル・ライフ』の続編とのことだが、そちらはまだ未鑑賞なので、残念だが比較は出来ない。かなり評価が高いようなので、いずれ前作のほうも観てみようと思っている。
 
 犬の演技は素晴らしいし、犬物語としては面白かったのだが、人間のほうの話が今ひとつ盛り上がらなかったのが残念である。とは言ってもまさにアメリカンなハッピーエンドに涙がボロボロ、デニス・クエイドはまさにこうした役柄がピッタリだが、やはり年を取った感は否めない。主演の女の子がもう少し可愛いと良かったのにね・・・。少なくとも犬好きの方には、たまらなく感動的な映画であろう。
 

評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« トラフィッカー 運び屋の女 | トップページ | アイネクライネナハトムジーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラフィッカー 運び屋の女 | トップページ | アイネクライネナハトムジーク »