« カンフーリーグ | トップページ | MONSTERZ モンスターズ »

2020年6月12日 (金)

パリ、嘘つきな恋

★★★★
製作:2018年 フランス 上映時間:107分 監督:フランク・デュボスク

 ひょんなことから車椅子生活者に成りすます羽目になったセレブのプレイボーイと、本当の障害を持った女性との恋の行方を描いたラブコメである。そもそもの始まりは、亡母の住んでいたマンションで、母親の使っていた車椅子に座っているところを、隣室に引っ越してきた女性ジュリーに見られたことが原因となる。

 プレイボーイのジョスランは、障害者のふりをしたままジュリーを口説こうと彼女の実家まで行くのだが、そこで本当の障害者である姉のフロランスを紹介される。彼女は障害者でありながら、バイオリニスト、車椅子テニスの選手として活躍しており、心強く前向きな生活をしている。そんな真摯で美しい生き方を実践している彼女は、今までジョスランが経験したことない女性であった。そして彼はデートを重ねるたびに、本気でフロランスに惹かれていくのであるが、どうしても障害者だと嘘をついていることを謝れないでいた。

 何度も嘘を告白するチャンスがあったのに、いよいよとなるとジョスランは告白できない。そんな軟弱なジョスランに、観客たちのイライラが爆発しそうになるのだが、ある出来事に遭遇して正体をバラす結果となるのだった・・・。
 ジョスランを演じたフランク・デュボスクは、いかにもプレイボーイと言ったチャランポランな感じのする男優なのだが、何となく憎めないのも確かである。だが何と言ってもこの映画では、障害者のフロランスを演じたアレクサンドラ・ラミーの、知的でしっとりとした大人の雰囲気に魅せられてしまった人が多いのではないだろうか。


評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« カンフーリーグ | トップページ | MONSTERZ モンスターズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンフーリーグ | トップページ | MONSTERZ モンスターズ »