« 怒り | トップページ | パリ、嘘つきな恋 »

2020年6月 9日 (火)

カンフーリーグ

★★☆
製作:2018年 香港 上映時間:102分 監督:ジェフ・ラウ

 漫画家の青年インションが、自分が描いた伝説のカンフー英雄たちを過去から召喚し、身分違いの彼女との恋を成就するという荒唐無稽なお話である。その英雄たちとは、ウォン・フェイホン、イップ・マン、チェン・ジェン、フォ・ユェンジャアの4人で、いずれもカンフーの達人達だ。

 DVDのパッケージを見ると、まるでこの4人が秘術を駆使して戦うリーグ戦なのかと勘違いしてしまったが、実は彼等は仲間であり戦うのではなく、インションの恋敵と戦うだけである。それはそれで良いとしても、余りにもおバカに終始し過ぎて、格闘シーンが少な過ぎたのは期待外れだった。

 本作を手掛けたスタッフたちが、あの『カンフーハッスル』とほぼ同じだと言うので、「やっぱりな」と何となく納得できたものの、残念ながらその迫力や楽しさにおいて遥かに及ばないことを確認しただけであった。少なくとも絶対に「アクションを期待して」レンタルしてはいけないとだけ言っておこう。


評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 怒り | トップページ | パリ、嘘つきな恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒り | トップページ | パリ、嘘つきな恋 »