« 蠢動 | トップページ | ジョーカー »

2020年5月29日 (金)

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

★★★☆
製作:2007年 米国 上映時間:92分 監督:ティム・ストーリー

 本シリーズの2作目であり、初回作の続編にもなっている。X-MENと似たような映画である。ただファンタスティック・フォーは4人の超能力者集団だが、X-MENのほうは遥かに人数が多く、しかも組織化しているところが異なる。従ってX-MENのほうがいろいろなストーリー構成が可能であり、シリーズ化し易いことも確かであろう。

 リーダー格のリードは体がゴムのように伸び、その恋人スーは透明化することと、バリアーを張る能力を持つ。そしてスー女の弟ジョニーは炎を発して、空を飛ぶ能力を持つ。そして友人のべンは、岩石のような肉体で超怪力を発揮する。

 本作は世界各国で異常気象が頻発する中、宇宙から謎の飛行体『シルバーサーファー』が来襲。4人の超人の中で最強・最速のジョニーがこれを追いかけるが、なかなか追い付けないまま、戦いにも簡単に破れてしまう。この銀色に光る生命体『シルバーサーファー』が実にかっこいいし、本作の目玉商品でもある。ただ彼には一つだけ弱点があった。

 このかっこいいサーファーのお陰で、続編にしてはなかなか見応えのある展開に終始していたが、何かが物足りないのだ。たぶんアクションシーンに特化し過ぎて、心理的な見どころがほとんどなかったからかもしれない。

評:蔵研人

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 蠢動 | トップページ | ジョーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蠢動 | トップページ | ジョーカー »