« 完全犯罪 | トップページ | あなたの名前を呼べたなら »

2020年4月 2日 (木)

スマホを落としただけなのに

★★★
製作:2018年 日本 上映時間:116分 監督:中田秀夫


 彼氏がタクシーの中でスマホを落としてしまったことから、彼女の個人情報や写真が悪用されるのである。さらにストーカー行為を受け続けた後、挙句の果てには眠り薬を飲まされて監禁されてしまうのだ。さあ北川景子演ずるところのヒロイン麻美の運命や如何に・・・。と言ったかなり病的で気味の悪いサスペンス映画である。

 今や個人情報の全てが詰まっているスマホ。本作のような猟奇的な犯人に拾われなくとも、スマホには成りすましで、勝手に買い物をされたり、交友関係をいじられたり、恥ずかしい写真をネットにバラ撒かれたり、と踏んだり蹴ったりの恐ろしさが秘められている。だから例え保険に入っていても、保険金だけでは決して補填されない。便利かもしれないけど、何でもかんでもスマホ頼みというのも考えものである。

 ストーリー的には前半まではそこそこ興味深く鑑賞していたのだが、後半になってある程度犯人像と動機などが分かってくると、興味もかなり後退してしまった。そして終盤は、なぜ早く警察に連絡しないのかと、イライラが募るばかり。それにしても腕力のありそうな犯人でもないのに、余りにも弱すぎて頼りない彼氏。これらは、明らかにラストシーンをひっぱるためではないか、もう少し説得力のある流れを創れなかったのだろうか。
 

評:蔵研人

 

下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 完全犯罪 | トップページ | あなたの名前を呼べたなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完全犯罪 | トップページ | あなたの名前を呼べたなら »