« 時の扉とシンデレラ | トップページ | 大相撲の経済学 »

2020年2月27日 (木)

カイジ2 人生奪回ゲーム

★★★

製作:2011年日本 上映時間:133分 監督:佐藤東弥
 
 第一作はいくつかのゲームと地下での生活など、そこそこ変化があった。ところが本続編に関してはは、大型パチンコゲームだけに特化し過ぎて、退屈感とくどさに塗られてしまったようだ。
 それにしてもカイジのお人好し的な甘さは、「アリエネー!」と叫びたくなるほどイライラするのだが、原作のマンガでも同様なのだろうか。いずれにせよ、いかにもマンガチックな展開が鼻につく。まあ「それが売りなのだ!」と言い返されれば、それまでなのだが・・・。

 まあ決してつまらない映画ではなく、そこそこ面白いので時間つぶしに観るには問題ないだろう。それにしても藤原竜也君は、香取慎吾や大野智同様、マンガチックな作品が素晴らしく似合う俳優だよね。

評:蔵研人

p>下記のバナーをクリックしてもらえば嬉しいです(^^♪↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 時の扉とシンデレラ | トップページ | 大相撲の経済学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の扉とシンデレラ | トップページ | 大相撲の経済学 »