« ロスト・エモーション | トップページ | ドクター・ストレンジ »

2017年9月 2日 (土)

湯を沸かすほどの熱い愛

★★★☆

製作:2016年 日本 上映時間:125分 監督:中野量太

 夫の一浩(オダギリジョー)が急に蒸発し1年間、妻の双葉(宮沢りえ)は仕事に出て、娘の安澄(杉咲花)は、いじめに遭いながらも登校を続け二人で頑張ってきた。ところがある日、いつも元気な双葉がパート先でばったり倒れてしまう。そして精密検査の結果は、なんと全身にガンが転移し、余命3か月だと告知されてしまうのである。

 このままでは死に切れない双葉は、探偵を使って一浩の行方を調べあげる。そして彼の住むアパートに乗り込むのだった。なんと彼と同棲していた女は、幼い娘を残したまま蒸発していた。そんなこともあり、一浩はその日のうちに家に戻ることになるのだが、女が残していった娘も一緒であった。そして翌日から1年間休業中だった銭湯は、再開店することになるのだった。

 少女たちの演技は素晴らしいし、第40回日本アカデミー賞の「主演女優賞」を受賞した宮沢りえの演技力もりっぱであったが、見方によっては女優さんたちの演技に支えられた作品とも言えるだろう。まあ好みの問題かもしれないが、僕的には本作の脚本や演出には疑問符をつけたい。それは全体的にご都合主義的な展開と荒唐無稽な発想が、女優さんたちの熱演とぴったり絡まないからかもしれない。
 その最たる証がおちゃらけともとれるラストシーンであることは否めない。こうした社会派作品を創る場合は、もっと真面目に誠実に創って欲しかったね。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ロスト・エモーション | トップページ | ドクター・ストレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/71591956

この記事へのトラックバック一覧です: 湯を沸かすほどの熱い愛:

» 湯を沸かすほどの熱い愛 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願い事をかなえようと奔走するヒロインの姿を捉える。『チチを撮りに』などの中野量太が監督と脚本を担当し、物語を紡ぎ出す。母親と娘の強い絆はもとより、人生の喜怒哀楽を詰め込んだストーリーに夢中になる。 あらすじ:1年前、あるじの一浩(オダギリジョー)が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだったが、双葉(宮沢りえ)と安澄(杉咲花)母娘は... [続きを読む]

受信: 2017年9月 2日 (土) 21時05分

» 湯を沸かすほどの熱い愛 (試写会) [風に吹かれて]
赤が好き 公式サイト http://atsui-ai.com10月29日公開 幸野家は銭湯「幸の湯」を営んでいたが、父一浩(オダギリジョー)が1年前に蒸発して以来、休業状態。母の双葉(宮沢りえ)は、パ [続きを読む]

受信: 2017年9月11日 (月) 11時51分

» 『湯を沸かすほどの熱い愛』 [京の昼寝~♪]
  □オフィシャルサイト 「湯を沸かすほどの熱い愛」 □監督・脚本 中野量太□キャスト 宮沢りえ、杉咲 花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東 蒼■鑑賞日 10月29日(土)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>これほど期待通り...... [続きを読む]

受信: 2017年9月12日 (火) 18時54分

« ロスト・エモーション | トップページ | ドクター・ストレンジ »