« フライト・デスティネーション | トップページ | 真田十勇士 »

2017年8月15日 (火)

聖の青春

★★★☆

製作:2016年 日本 上映時間:124分 監督:森義隆

 幼年時に難病を患い、それが将棋と出会うきっかけになった天才棋士・村山聖が、29歳の若さで癌に侵されて、死出の旅につくまでの物語である。また彼は同世代ながら、次々とタイトルを手中に収める羽生善治に嫉妬し、激しいライバル心を抱くのだった。

 なにせ実在の人物たちの物語なので、嘘や極端な誇張は許されない。従って恋愛話もなければ、スーパーマン的な活躍も描けない。描けるのは村山聖の人となりと羽生善治との戦いだけに絞られてしまう。だから将棋好きの人にとっては、いろいろと見どころが盛り込まれているものの、将棋を知らない多くの映画ファンにとっては退屈だったかもしれない。

 映画としての完成度は決して悪くはないし、村山聖役の松山ケンイチと羽生善治に扮した東出昌大の全身全霊で挑んだ役創りも見事としか言いようがない。二人とも外見や仕草もそっくりに仕上げていたし、こころの中の葛藤までをじっくりと魅せてくれたからである。
 それにしても、興行成績が振るわなかったのは、『3月のライオン』のように架空のお話で、可愛い女優やラブストーリー、派手な登場人物などで彩られることがなかったためと考えられる。まあ前述した通り、実話で現存の棋士が登場していめため、限界があるのは仕方ないだろう。

 それにしても将棋の世界は、昔から「静と動」、「優等生と劣等生」と、かなり対照的なライバルが多かったね。古くは関根金次郎と坂田三吉にはじまり、大山康晴と升田幸三、中原誠と米長邦雄と言った具合だ。もし村山聖が健在だったら、同じようなライバル関係が続いていたかもしれない。また奇人変人が少なくなり、コンピーターにも勝てなくなった将棋界に、きっと青嵐を巻き起こしてくれたに違いない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« フライト・デスティネーション | トップページ | 真田十勇士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/71429392

この記事へのトラックバック一覧です: 聖の青春:

» 聖の青春 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親た...... [続きを読む]

受信: 2017年8月19日 (土) 23時21分

» 『聖の青春』 [京の昼寝~♪]
□オフィシャルサイト 「聖の青春」□監督 森義隆□脚本 向井康介□原作 大崎善生□キャスト 松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、染谷将太、安田顕、柄本時生■鑑賞日 12月11日(日)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想...... [続きを読む]

受信: 2017年9月14日 (木) 12時28分

« フライト・デスティネーション | トップページ | 真田十勇士 »