« 想いのこし | トップページ | しあわせな人生の選択 »

2017年6月29日 (木)

マックス・スティール

★★☆

製作:2016年 米国 上映時間:92分 監督:スチュワート・ヘンドラー

 マックス・スティールとは、米国マテル社が1997年に発売し、いまだに人気を維持している人気アクションフィギュアだという。そしてそれを実写映画化したのが本作であり、これまでのヒーローたちとは異なり、エイリアンと合体することにより変身するという”ツーマンセルヒーロー”だということである。

 まあその設定やヒーローの風貌などには不満はないのだが、覚醒するまでの時間が余りにも長過ぎた。覚醒したと思ったら、いきなりボスと戦っておしまいなのだから…。そのボスもなんだかねえ…。とにかくB級映画の臭いがプンプンだな。

 それに主人公がいつまでもウジウジと悩み過ぎるし、母親が父親の秘密を明かそうとしない理由も希薄である。さらに覚醒が遅過ぎたため、そのスパーパワーを十分に披露する暇がなかったのも食傷気味だ。もしかしてシリーズ化するかもしれないが、多分この映画の続編を観たいという気分にはならないだろう。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 想いのこし | トップページ | しあわせな人生の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/70999070

この記事へのトラックバック一覧です: マックス・スティール:

« 想いのこし | トップページ | しあわせな人生の選択 »