« シュリ | トップページ | スウィート17モンスター »

2017年5月 6日 (土)

ヘヴン 

★★★☆

製作:2002年 独・英・米・仏 上映時間:96分 監督:トム・ティクヴァ

 一言ではなかなか表現しづらい映画です。余計な会話と派手なアクションをあえてカットし、シンプルさにこだわった手法がいやに新鮮に感じました。それに意外なストーリー展開と、美しい映像がマッチして、ミステリアスなラブを見事に演出していました。

 また主演のケイト・ブランシェットがとても魅力的な役割を演じていたのが印象的でしたが、彼女を一途に愛し、全てを投げ打って彼女を助けるイタリア青年に「イタリア人魂」を見つけた気がしました。そしてオープニングシーンでのへリコプター擬似体験の謎が、ラストシーンで見事に重なって「洒落たエンディング」となりましたね。
 内容については余り詳しく明かさず、見てのお楽しみということにしましょう。また独・英・米・仏という珍しい4国共同製作作品でもあります。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« シュリ | トップページ | スウィート17モンスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/70481959

この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴン :

« シュリ | トップページ | スウィート17モンスター »