« 約束 | トップページ | NOVO ノボ »

2017年3月16日 (木)

バリスティック

★★★

製作:2002年 米国 上映時間:90分 監督:カオス

 ルーシー・リューとアントニオ・バンデラスのバリバリアクションで、ことに女ターミネーターばりのルーシー・リューがクールでスピーディーな演技でがんばっていました。
 ただこの映画には全く艶っぽさがなく、せっかくのバンデラスとリューの共演が色あせた感光紙のようでもったいない感がありました。
 またストリーがはちゃめちゃで、全く前後の辻褄が合わず、際立ったストーリー展開もない。ただただ無意味にドンパチと破壊を続けるだけなのです。そしてそのアクションシーンでも、戦争並のものすごい量の火器と火薬を使っている割には、敵の弾は一切かすりもしないのであります。

 監督がタイ人であることを聞いて、さもあろうと思いました。タイの映画はハチャメチャものが多い。しかしポジティブで昔の香港映画のように所々におふざけが入るので、おバカ映画だと思えば腹も立ちません。
 ところが、この映画はハリウツド資本の入った大作で、シリアスな展開の作品なはずであり、タイ風のハチャメチャは、全く場違いこのうえないのであります。結局この監督は、タイで低予算のドタバタ映画を創っているほうが向いているのかもしれませんね。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 約束 | トップページ | NOVO ノボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/69944741

この記事へのトラックバック一覧です: バリスティック:

« 約束 | トップページ | NOVO ノボ »