« ブルックリン | トップページ | バケモノの子 »

2017年2月22日 (水)

西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人

★★★☆

製作:2016年 中国,香港 上映時間:118分 監督:ソイ・チェン

 映画だけではなく、TVや舞台も含めると今までに数え切れないほど繰り返し製作されてきた『西遊記』だが、本作は中国発の最新の西遊記映画である。
 岩山に閉じ込められた孫悟空が、三蔵法師によって封印を解かれ天竺までお供をするところからはじまる。途中で猪八戒と沙悟浄も引き連れてゆくのだが、本作は白骨夫人という妖怪を退治する話に特化している。

 この白骨夫人を演じたのは、演技派女優のコン・リーで、本作でもなかなかの存在感を振りまいていた。西遊記映画の中でも本作の評判がやや高いのは、アクションと特撮の評価だけではなく、悪女だがどこかもの悲しさの漂う妖女を演じた彼女の魅力によるところも大きいだろう。

 ストーリー展開については、乱暴者だが妖怪を見抜く力を持っている孫悟空と世間知らずでお人好しの三蔵法師のすれ違い、頼りにならない猪八戒のおバカぶりと言ったお馴染みのパターン。そしてラストは孫悟空が、三蔵法師を危機一髪のところで救い出し、妖怪をこてんぱんに叩き潰してめでたしめでたし。とにかく水戸黄門を観ているような安心感があるのだが、逆に言うともう少し目新しく捻りの利いた脚色が欲しかったね。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ブルックリン | トップページ | バケモノの子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/69688437

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人:

« ブルックリン | トップページ | バケモノの子 »