« 幸せなひとりぼっち | トップページ | デッドプール »

2017年1月14日 (土)

トスカーナの休日

★★★☆

製作:2003年 米国 上映時間:113分 監督:オードリー・ウェルズ

 突然の離婚ショックから立ち直れないフランシス(ダイアン・レイン)は、親友からプレゼントされたイタリア旅行へ旅立つ。だが別れた夫に住んでいた家を譲ってしまった反動からか、旅先のトスカーナで古くて広い家を衝動買いしてしまう。

 たった一人でこんな広い家は不要なのだが、この家で結婚式を挙げファミリーと一緒に暮らすのが、フランシスのたった一つの希望だった。そして紆余屈折の挙句、彼女の想いとはちょっぴり異なる形だったが、ラストシーンでは彼女の希望が叶うのである。

 現在はスーパーマンの母親役などをしているダイアン・レインだが、この映画を撮ったときはまだ30代後半位でとてもチャーミングだ。全般的に淡々としてストーリー展開なので、トスカーナーの美しい風景と彼女の魅力に支えられた部分が大きいはずである。

 ラブコメということになっているが、どちらかと言うと苦い恋が多く、毎日花を添えに来る老人や人柄の良い不動産屋など味のある登場人物が実に渋いのだ。まさにブラックコーヒーのような、深みのある大人のラブコメ映画だった。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 幸せなひとりぼっち | トップページ | デッドプール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/69240820

この記事へのトラックバック一覧です: トスカーナの休日:

» トスカーナの休日 [象のロケット]
離婚のショックから立ち直るため、ほんの気まぐれの傷心旅行――だが、トスカーナ地方を訪れたアメリカの女流作家フランシスを待っていたのは、まさに運命の出会い。 魅力的なイタリア男性…ではなく、築300年の荒れ果てた一軒の家と!? ラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2017年2月 7日 (火) 11時16分

« 幸せなひとりぼっち | トップページ | デッドプール »