« タイムトラベラーK | トップページ | 大魔神逆襲 »

2016年10月13日 (木)

アスファルト

★★★

製作:2015年 フランス 上映時間:100分 監督:サミュエル・ベンシェトリ

Asphalt
 スクリーン形式が、昔のテレビ画面のように正方形に近いうえ、ヒューマントラストシネマ有楽町の小さいほうのスクリーンだったため、大変見難かったことが非常に残念である。なぜフランスでは、今どきこんなこじんまりしたサイズを採用するのだろうか。映画の内容よりも、こんなつまらないことが気になって仕方なかった。

 さて物語はフランス郊外の寂れた団地を舞台にして、三組の男女の偶然の出会いをちょっぴり捻りながらパラレルに描いている。1組目は落ちぶれた中年女優と親が留守がちな高校生、2組目は車椅子の中年男となんとなく淋し気な看護師、三組目はなんとNASAの宇宙飛行士と移民の老婆という組み合わせなのだ。

 俳優さんたちはそれぞれ熱演しているのだが、残念ながら全般的にテンポが今一つで、何を言いたいのかよく理解できなかった。中年女優は暗すぎるし、車椅子の男はおバカな感じ、NASAの男と老婆の話には少しホロリと来たが、なにせ荒唐無稽過ぎて話にならないのだ。どうせならもっと短編にしたエピソードを5編くらいに増やして、オムニバス方式にしたほうが面白かったかもしれない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« タイムトラベラーK | トップページ | 大魔神逆襲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/67937087

この記事へのトラックバック一覧です: アスファルト:

» アスファルト [虎猫の気まぐれシネマ日記]
フランス発の、少し風変わりでハートウォーミングな「団地映画」。イザベル・ユペールが好きなのでDVDをレンタルしたのだが、意外にもとてもよかった。心がじんわりあたたかくなった。 とある老朽化した団地に住む3組の男女の物語。それぞれ世代も職業も背景もバラバラな組み合わせであり、普通ならありえない出会いかもしれない。 車いすの中年男×夜勤の看護師団地の2階に住む独身の中年男性スタンコヴィッチ。(名前からしてスラヴ系?)彼は老朽化したエレベーターの修理の費用の相持ちを、「自分は使う必要がないから。」という理... [続きを読む]

受信: 2017年8月 9日 (水) 12時31分

« タイムトラベラーK | トップページ | 大魔神逆襲 »