« メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 | トップページ | あん »

2016年9月14日 (水)

しあわせへのまわり道

★★★☆

製作:2014年 米国 上映時間:90分 監督:イザベル・コイシェ

 いかにも女性たちが飛びつきそうな邦題であるが、原題は『LEARNING TO DRIVE 』で味もそっけもないのだ。従って上手に邦題に付け替えたものだと感心する。
 さてストーリーのほうは、ニューヨークで書評家として成功を手にしたウェンディ(パトリシア・クラークソン)は、長年共に暮らしてきた夫にある日突然見捨てられる。一人取り残され悲嘆に暮れている彼女の元に、昨日乗ったタクシーの運転手が忘れ物を届けてくれる。

 彼はインド人だが既に帰化していて、実に誠実な男であった。そして本業は車の教習員だというのだ。これから独りで生きてゆかなくてはならないウェンディは、この誠実なインド人に車の教習を受けることを決意する。
 こうしてウェンディは教習員のダルワーン(ベン・キングズレー)から運転技術を習うのだが、その中で人生の渡り方も学んでゆく。またダルワーンのほうも、決して完璧な人間ではなく、ウェンディからしあわせに生きるヒントを貰うことになる。

 この二人は息がピッタリ、よくあるラブコメなら最後に二人はくっついてハッピーエンドとなるはずである。ところが本作は、最後に少し微妙な心境になるものの、ずっと誠実さと友情関係を保ち続けたことで、逆に新鮮味が増したような感があった。
 シンプルだが、なかなか軽快で味の良い作品である。また最初に登場した時は皺だらけで魅力に乏しいウェンディだったが、時間の経過に伴ってだんだん美しく変貌してゆく様を観るのも楽しい。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 | トップページ | あん »

コメント

早速、見たくなりました^^
応援しておきました。ポチッ

投稿: 矢田@医療職兼業トレーダー | 2016年9月15日 (木) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/67489376

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせへのまわり道:

» しあわせへのまわり道 (試写会) [風に吹かれて]
一般道で運転レッスン 公式サイト http://shiawase-mawarimichi.com8月28日公開 原作: Learning to Drive (キャサ・ポリット著作のエッセイ)監督: イ [続きを読む]

受信: 2016年10月13日 (木) 10時33分

« メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 | トップページ | あん »