« メイズ・ランナー | トップページ | ボーイ・ソプラノ »

2016年6月19日 (日)

素敵なサプライズ

ブリュッセルの奇妙な代理店 ★★★★

製作:2015年 オランダ 上映時間:105分 監督:マイク・ファン・ディム

Saprise
 過去に『キャラクター/孤独な人の肖像』でアカデミー賞の外国語映画賞を受賞したマイク・ファン・ディム監督によるコメディー作品である。映像といい全体の雰囲気といい、まさに昔ながらのヨーロッパシネマという感があった。
 ストーリーはやや荒唐無稽で、なんと大富豪の青年ヤーコブは、自殺ほう助のサービスに申し込む。そしてどのタイミングで死ぬかわからないサプライズコースを選択する。
 ところが同じコースを選んだアンネという美しい女性と出会い、生まれて初めて恋心を抱き、死にたくなくなってしまうのだ。ところが自殺請負会社のほうは、秘密を守るため契約を解除してくれない。それで今度はドタバタ逃避行が始まるのであるが・・・。

 前半は歴史の漂う古くて大きなお屋敷とクラシックカーの映像や、大勢の使用人と彼等を指揮する寡黙で忠実な執事の姿が印象的であった。ところが母親が死んで、これらの財産を受け継いだ若者が、これら全てを投げ捨てて死ぬことしか考えないというところが理解不能だった。またせっかく恋愛によって生きるエネルギーを得たのに、自殺ほう助契約をキャンセルできないという仕組みにも納得できないのだ。

 わくわく且つイライラしながらも、二人の恋の行方とストーリーの結末に興味を持った瞬間、今度は180度逆転のどんでん返し。これで良いのか悪いのだろうかと、考えているうちに感動のシーンを迎えて、いきなりハッピーエンド。テンポが良く後味のすっきりしたお洒落な映画に仕上がっている。たまにこんな映画を観たいね。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« メイズ・ランナー | トップページ | ボーイ・ソプラノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/66097623

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵なサプライズ:

» 「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」 [ここなつ映画レビュー]
原題は「The Surprise」。このタイトルにはちゃんとした理由がある。「人生は驚きに満ちている」とかナントカの定番センテンスはさて置いて、この作品に出てくる不可思議な代理店が提示するメニューの一つに「Surprise」があるのだ。その代理店とは…あの世への旅へと導くお手伝いをする非合法の会社。オランダの貴族ヤーコブは、幼い頃に父を亡くしたことをきっかけに、喜怒哀楽、何の感情も持たない人間に育ってしまった。母親はそれを案じ、彼にどんなことでもやらせてみたものの、彼の感情の発露は遂に見られることは... [続きを読む]

受信: 2016年6月28日 (火) 13時20分

» 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
『キャラクター/孤独な人の肖像』が第70回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したマイク・ファン・ディムによるコメディー。大富豪の青年が自殺ほう助のサービスに申し込んだものの、ある女性と出会ったことから一転、二人で逃避行を繰り広げる羽目になる姿を描く。『LOFT −完...... [続きを読む]

受信: 2016年7月12日 (火) 18時53分

« メイズ・ランナー | トップページ | ボーイ・ソプラノ »