« 海街diary | トップページ | 君がくれたグッドライフ »

2016年5月21日 (土)

進撃の巨人

★★★

製作:2015年日本 上映時間:98分 監督:樋口真嗣

  とにかくネットでの評価が異常に低すぎる。それで映画館には足を運ばなかったのだが、DVD化されたので、なぜそれ程までに低評価なのか、怖いもの見たさでレンタルすることにした。
 確かに飛び上がるほど面白い映画ではなかったのだが、CGの完成度も邦画としてはまずまずだし、ネットでの酷評ほど「ダメダメな映画」ではない気がする。どうしても原作ものは、人気が高ければ高いほど過剰な期待を抱いてしまうため、その反動として必要以上の酷評に陥り易いのである。ただ同じ原作ものでも、「恋愛もの」は少女マンガ発で女性が対象であり、かつ特撮がらみではないため余り酷評されないのであろうか。

 私自身はこの原作は読んでいない。もちろんその存在は知っていた。ただ中古書店などでパラパラと眺めた限り、余り興味が湧かなかっただけである。だから内容についての比較は出来ないのだが、逆に原作に対するこだわりがないだけ、客観的でフェアな立場で観ることが出来たはずである。
 だからもちろん酷評はしないし、CG映像もそこそこ楽しめたのだが、なにせストーリーが余り面白くないし、感動的なシーンも見つけられなかった。面白かったのは、序盤の教会に逃げ込んだシーンまでだろう。

 さらに二部作に分けるほどのボリュームもストーリー展開もなかったのも非常に残念である。私の場合はDVDレンタルだからそれほど腹も立たないが、映画館で1800円を二度も払った観客にしてみれば、きっとかなり不愉快だったに違いない。もしかするとそれも酷評の一因だったのかもしれない。いずれにせよ、本作は邦画の最新CG技術を確認するだけの作品であり、もうその目的は達したため、今後また続編が創られたとしても、次はDVDで観る必要もないだろう。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 海街diary | トップページ | 君がくれたグッドライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/65597906

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人:

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [だらだら無気力ブログ!]
ハンジの「こんなの初めて〜」の絶叫、観ていた世の男性方の多くは、俺も石原さとみに「こんなの初めて〜」ってよがらせたいって下ネタ的な事を考えたはず。少なくても自分はそう思いながら、あのシーンを観てた。... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 00時22分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド★★★ [パピとママ映画のblog]
諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後編。対巨人のために結成された調査兵団の一員となった主人公エレンの絶体絶命の戦いや、突如現れた黒髪の巨人の謎などが活写される。『巨神兵東京に現わる』などの樋口真嗣がメ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 14時41分

« 海街diary | トップページ | 君がくれたグッドライフ »