« おとなのけんか | トップページ | しあわせの法則 »

2016年4月 1日 (金)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

★★★☆

製作:2016年 米国 上映時間:152分 監督:ザック・スナイダー

Bvssuper
 ノーラン版スーパーマンの第二弾である。前回ゾッド将軍との戦いで街を破壊しまくったのは、本作を意識しての前ぶれだったようだ。つまりスーパーマンは今のところ正義の味方であるが、場合によっては危険極まりない存在になってしまうのだということであろう。

 本作はアメコミの2大ヒーローであるバットマンとスーパーマンが同時出演し、しかも戦うというのだから、アメコミファンには血沸き肉躍るような構図となっている。このようなヒーロー対決は、古くは『キングコング対ゴジラ』にはじまり、『フレディVSジェイソン 』、『エイリアンVSプレデター』と続いたものである。だがいずれも際物映画ばかりである。

 それに異星人で超人中の超人であるスーパーマンと人間のバットマンが戦っても、バットマンに0.1%の勝ち目もないはずだ。ところが本作ではバットマンが勝ってしまうのだ。その無理を通すために、バットマンはフェアな戦い方ではなく、例のクリプトナイトでの不意打ち作戦を選ぶのであるが・・・。ただヒーローとしては卑怯な手段だし、どうせクリプトナイトを使うなら、別段バットマンでなくともよいではないか。

 まあそのあたりの矛盾が、この二人の対決に無理があることの証しとなっている。またそれはそれとしても、なぜ正義の味方同士が戦わなければならないのか。詳しくは映画を観て考えてもらいたいのだが、結局はそれぞれの立ち位置によって、正義に対する考え方が食い違ってしまったという理屈なのだろう。だが私には余り説得力がなかった。また私自身はスーパーマンのほうには共感できるのだが、バットマンの執拗で異常な意思には、いま一つついて行けなかった。

 また本作を鑑賞するためには、スーパーマンとバットマンについて全て承知の助であることが前提となる。さらにノーランが手掛けた『バットマンシリーズ』と前作の『マン・オブ・スティール』の全ての映画を観ていない人にとっては、かなり不親切で傲慢な脚本構成となっている。
 まあそれには目をつぶるとしても、またまたいつもいつも、レックス・ルーサー、クリプトナイト、ゾット将軍というパターンしか見つからないのも退屈極まりない。それに加えて陰気臭いスーパーマンではかなり滅入ってしまう。  ノーランがどこまで拘わっているのか知らないが、子供時代から慣れ親しんでいた夢のヒーローたちを貶めるような映画だけは創って欲しくないね。

 それにしても、スーパーマンを裁判所に呼び出したり、挙句の果てはとうとうスーパーマンの葬式まで出してしまうのだから、スーパーマン映画というより、これはもうバットマン映画に成り下がっているようだ。もちろんラストシーンで一瞬棺桶が揺れたので、当然スーパーマンは復活すると思うのだが・・・。
 とにかく前作同様、私の思い入れの濃いスーパーマン映画」としては不満だらけで失格だったが、ワンダーウーマンの登場だけは新鮮で楽しかった。ただ彼女が突然登場した意図が不明だし、なんだかスーパーマンではなく、アベンジャーズという感じがしたのは私だけではないはずである。

 いずれにせよ私の拘りとして、スーパーマン映画は、例え俗な展開に終始しても、肩ひじ張らずワクワクしながら楽しく観たいのである。そしてもともとダークな雰囲気のバットマンはともかく、スーパーマンには、ノーラン風の退廃的かつ破壊的なブラックパロディーは似合わない。すなわちドラえもんを、ダークな雰囲気漂う実写映画にしても場違いなのと同じであろう。

 それにファンタジーを無理に現実化したような、このノーランパターンもすでに陳腐化しはじめ、ちょっと臭いよね。とにかく、ファンタジーはファンタジーのまま、そっとしておいて欲しいのだ。
 さて本作のラストの雰囲気を見た限りでは、第三作目が必ず創られるだろう。まあノーランでは無理だと思うが、次回作こそは安心感と夢が一杯だったあの頃の『スーパーマン映画』に回帰してもらいたいものである。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« おとなのけんか | トップページ | しあわせの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/64755645

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生:

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生★★★★ [パピとママ映画のblog]
世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。英雄から一転、悪に傾倒したスーパーマン相手に激しい戦いを繰り広げる人類の最後の希望バットマンとの最終対決を映し出す。二大ヒーローを熱演す...... [続きを読む]

受信: 2016年4月 1日 (金) 14時09分

» 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 [ここなつ映画レビュー]
小中学生でアメコミを読み込んだ子供が「バットマンとスーパーマンが戦ったらどっちが勝つかなー」と夢想したその夢を、「くだらないこと言ってんじゃないよ!勉強しなさい!」と一蹴するオカンになるのか、金をかけて一本のゴージャスな作品にする大人になるのか、という所で後者の大人がゴージャスな作品に仕上げたらこうなりましたとさ。っていう具合なので、それ以上でもそれ以下でもない。そしてそのことを批判するつもりはさらさらないので、よろしいのかな、とは思います。それに色んなお楽しみがあった。どっちが勝つかなー、というお... [続きを読む]

受信: 2016年4月 8日 (金) 22時19分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (Batman v Superman: Dawn of Justice) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ザック・スナイダー 主演 ベン・アフレック 2016年 アメリカ映画 151分 アクション 採点★★★ 背負ってる荷物が重過ぎて難儀していたお婆さんの荷物を代わりに背負って目的地まで一緒に行ってあげる。“善悪”で考えればこれは明らかに善ですよねぇ。でも、…... [続きを読む]

受信: 2016年4月11日 (月) 15時38分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [だらだら無気力ブログ!]
『貞子VS伽椰子』みたいなキワモノ作品かと思ったら、全然予想以上に面白かった。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 1日 (日) 02時48分

» ついに あの2人が対峙! [笑う社会人の生活]
4日のことですが、映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて ゾッド将軍との対決でメトロポリスを救ったスーパーマン しかし人間離れした彼の能力や戦いの被害によって危険人物だと見なす人々も現れる 一方 ゴッサムシティの...... [続きを読む]

受信: 2016年5月10日 (火) 18時35分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [銀幕大帝α]
BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 2016年 アメリカ 152分 アクション/SF/アドベンチャー 劇場公開(2016/03/25) 監督: ザック・スナイダー 『マン・オブ・スティール』 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ベン・アフレック:ブルース・ウェイン/バットマン ヘンリー・カヴィル:クラーク・ケント/スーパーマン エイミー・アダムス:ロイス・レイン ジェシー・アイゼンバーグ:レックス・ルーサー ダイアン・レイン:マーサ・ケント ロー... [続きを読む]

受信: 2016年8月15日 (月) 22時43分

« おとなのけんか | トップページ | しあわせの法則 »