« ファミリー・ツリー | トップページ | 虹蛇と眠る女 »

2016年3月16日 (水)

家族はつらいよ

★★★☆

製作:2016年日本 上映時間:108分 監督:山田洋次

Turai
 『男はつらいよ』をもじった山田監督のコメディーで、階段でこけたり聞き耳を立てたりしている風景はまさに寅さんそのもの。また配役や家の造りも『東京家族』そのまんまであり、題名通り二つの映画をそのまま足して二で割ったような映画であった。良く言えば軽妙で口あたりの良いパロディーとも言えるが、悪く言えば手抜き作品とも考えられるところが微妙である。

 そんなこともあってか、日曜日だというのに、劇場の中は年配者ばかりで若者の姿はほとんど見えなかった。またネットの評価も年配者と若者の評価が真っ二つ。年配者にしてみれば、老後の不安や家族の在り方などを面白おかしく鑑賞し、ラストはお約束のハッピーエンドという安心感で心が温まるのだろう。
 だがそんなことには全く興味も実感も湧かない若者にしてみれば、年寄りが主役で退屈な日常だけのドラマをみるために、わざわざ映画館まで足を運びたいとは思わないのかもしれない。まあそれはそれで仕方のないことだが、自分が実感できない作品は全て駄作だと言わんばかりのレビューだけはいただけないね。

 ただ先に述べたように、もともとが『男はつらいよ』と『東京家族』のパロディー映画なのだから、パロディーはそこまでにすれば良いものを、税務調査官・窓際太郎の小林稔侍やディア・ドクターの笑福亭鶴瓶まで担ぎ出したのは少しやり過ぎかもしれない。確かに彼等が登場した時には笑ってしまったが、名匠・山田洋次監督がやることだろうか。

 それから、家族の中では会社と出世しか興味がない長男役の西村雅彦が実に不愉快な存在で、全く良いところがなさ過ぎる。またそれとは対照的に次男を演じた妻夫木聡は、良い人過ぎるのだが不思議と嫌味がなく、一服の清涼剤になって西村の毒を緩和していたような気がする。まさに彼と彼女の蒼井優の存在こそが、本作を単なるドタバタ喜劇で終わらせなかった妙薬だったのだろうか。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ファミリー・ツリー | トップページ | 虹蛇と眠る女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/64481942

この記事へのトラックバック一覧です: 家族はつらいよ:

»  家族はつらいよ ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などの名匠・山田洋次監督によるコメディードラマ。結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを機にため込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿を描く。ベテラン橋爪功と『御手洗薫の愛と死』などの吉行和...... [続きを読む]

受信: 2016年3月16日 (水) 17時16分

» 家族はつらいよ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) 普段ほとんど観ないジャンルの作品を観る気にさせたのは [続きを読む]

受信: 2016年3月16日 (水) 19時51分

» しっかり者の女と頼りない男たち。『家族はつらいよ』 [水曜日のシネマ日記]
結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを取り巻く家族の様子を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2016年3月16日 (水) 23時37分

» 家族はつらいよ [Akira's VOICE]
すべての世代が楽しめる貴重な映画!   [続きを読む]

受信: 2016年3月17日 (木) 17時40分

» 「家族はつらいよ」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2016・年日本 配給:松竹 監督:山田洋次 脚本:山田洋次、平松恵美子 音楽:久石譲タイトルデザイン:横尾忠則 名匠・山田洋次監督による、久しぶりのコメディ作品。山田監督の「東京家族」で一家を演じた... [続きを読む]

受信: 2016年3月20日 (日) 12時36分

» 家族はつらいよ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
山田監督のセルフパロディーもたくさん出てくるし、登場人物が過去に演じた役柄や俳優自身へのパロディーもある。映画が好きな人なら最初から最後まで笑いっぱなしで、エンディングで少しさわやかな涙が出る。気持ちがいい映画だった。... [続きを読む]

受信: 2016年3月20日 (日) 23時37分

» 家族はつらいよ [映画的・絵画的・音楽的]
 『家族はつらいよ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)山田洋次監督作品ということで映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭は、平田家。  電話が鳴って、飼い犬のトトが廊下をうろつき、長男・幸之助(西村雅彦)の嫁・史枝(夏川結衣)が電話に出ます。  「平田...... [続きを読む]

受信: 2016年3月23日 (水) 21時15分

» 映画『家族はつらいよ』を観た。 [六日の菖蒲]
先日、山田洋次監督の映画『東京家族』(2013年)がテレビ放映されたのを見て、なかなか良くできた映画だと思った。 瀬戸内海のとある小島に住む高齢の周吉夫婦(橋爪功、吉行和子)が、東京で暮らす子供たちに会いに来る物語だ。だが、実際に訪れてみると、子どもとはい…... [続きを読む]

受信: 2016年3月27日 (日) 11時47分

» 『家族はつらいよ』 [cinema-days 映画な日々]
長年連れ添って来た妻から 離婚届を突き付けられた父 両親の離婚の危機に戸惑う子供ら... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 山田洋次監督の21年ぶり喜劇映画 [続きを読む]

受信: 2016年4月11日 (月) 07時38分

« ファミリー・ツリー | トップページ | 虹蛇と眠る女 »