« ジパング | トップページ | マイナスゼロ »

2016年2月15日 (月)

オールド・ボーイ

★★★★

 過去の韓国映画は大きく3つに分類されていたような気がする。『ラブコメ』、『暴力・戦争』、『サスペンス・ホラー』である。
 ところが近年は、この3つのジャンルを全て含み、シリアスで難解な作品が多くなってきた。ことに「キム・ギドク」監督の『魚になった女』、『悪い男』などがその代表であるが、この『オールド・ボーイ』もその流れを汲んでいるような気がするのである。

 ストーリーのほうは、理由もわからぬまま15年間も『監禁』され、愛する妻子殺しの罪をきせられた男の復讐劇なのだが、重大なのは復讐よりも『監禁された理由』のほうなのだろうか。かなり長い話なのだが、テンポが早くタランティーノ風の味付けがするので、全く飽きることなくグイグイとスクリーンに引き込まれてしまうのである。

 そしてラストで解明される『監禁された理由』は、かなりショッキングで、観ているほうも、へたりこんでしまった。予告編でも注意書きがあったのだが、この衝撃的ラストシーンについては絶対に『他言無用』で願いたい。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ジパング | トップページ | マイナスゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/63960290

この記事へのトラックバック一覧です: オールド・ボーイ :

« ジパング | トップページ | マイナスゼロ »