« 6才のボクが、大人になるまで。 | トップページ | エントラップメント »

2016年1月11日 (月)

アメリカン・スナイパー

★★★★

製作:2014年 米国 上映時間:132分 監督:クリント・イーストウッド

 アメリカ軍で最強の狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化した人間ドラマである。
 彼はイラク戦争で160人を射殺した凄腕の狙撃手として、味方からは『伝説』と賞賛されたが、敵からは『悪魔』と恐れられたという。84歳になるイーストウッド監督は、その伝説の人物像を丹念に描いている。またブラッドリー・クーパーが、心身の限界に挑むような気迫でカイルを演じていたのも印象的であった。

 語り尽くされているとはいえ、やはり戦争とは残酷なイベントである。ことに自爆さえ厭わないアラブの女子供たちの心情は理解出来ないものの、非常に悲しくなってしまう。そしてカイルのような英雄的軍人でさえ、自らの人格が崩壊してしまうほど過酷で悲惨なのである。どうしていつまで経っても世界中から戦争がなくならないのだろうか。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 6才のボクが、大人になるまで。 | トップページ | エントラップメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/63415972

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・スナイパー :

» アメリカン・スナイパー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー...... [続きを読む]

受信: 2016年1月12日 (火) 16時41分

» 「アメリカン・スナイパー」 [ここなつ映画レビュー]
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な父親から「人間には3種類ある。羊、狼、番犬だ。」と教えられ、番犬となって生きる事を銘としてきた。成長して青年になってから、弟と共にカウボーイとしてロデオの名手となるが、その後、アメリカ軍のネイビー・シールズに所属する。凄腕のスナイパー。伝説の狙撃手。公... [続きを読む]

受信: 2016年1月17日 (日) 21時28分

« 6才のボクが、大人になるまで。 | トップページ | エントラップメント »