« 怒りの荒野 | トップページ | たそがれ清兵衛 »

2015年12月 8日 (火)

A・Li・Ce

★★★★

製作:1999年 日本 上映時間:85分 監督:前島健一

 

  モーションキャプチャーによりフル3DCGを実現したデジタルアニメである。
  月世界観光ツアーへ向かったシャトルが墜落。タイムスリップにより30年後の世界に迷い込んだ少女が、荒廃した未来世界で見る自分とは?
 そして世界を変えた原因も、自分にあることを知り、更にはそのすさんだ未来を平和な世界に戻すことも自分の使命であることを理解する。

 ラストシーンは、メビウスの輪のように捻れながら見事に初めに繋がってゆき、タイムパラドックスを解消してゆく。
 ストーリーはとても興味深く面白かったのだが、なにせ低予算のためか、動きが少なく、表情の乏しいCGキャラであったことが、非常に残念で堪らない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 怒りの荒野 | トップページ | たそがれ清兵衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/62875615

この記事へのトラックバック一覧です: A・Li・Ce:

« 怒りの荒野 | トップページ | たそがれ清兵衛 »