« あなたが寝てる間に | トップページ | 心が叫びたがってるんだ。 »

2015年11月14日 (土)

エール!

★★★★
 
製作:2014年 フランス 上映時間:105分 監督:エリック・ラルティゴ

Eele
 聴覚障害のある家族4人の中で、一人だけ障害のない長女のポーラは、家族の仕事や医者などに行くときの通訳として役に立っていた。もちろん彼女は家族を愛しているのだが、障害者の中で生活することに少々疲れを感じていることも否めない。
 そんなある日、都会からやってきた新任音楽教師によって、ポーラの歌の才能が発掘されることになる。そしてパリの音楽学校のオーディションを勧められるのだが、母親の猛反対あってしまうのであった。

 ここまで書くと、なんとなく暗く固いヒューマンドラマのように感じるだろう。ところがなんとこの作品は、フランス映画らしくないコメディーものであった。ことに父母のオーバーアクション気味の手話や、婦人科での大ぴろげ通訳などは、いまだかつて観たことのない演技やネタであった。
 そんなコミカルな展開の中で、家族を支える役目と自らの夢の間で揺れ動くポーラの心境をシニカルに描いているところは、やはりフランス映画なのかもしれない。

 もう少し歌のシーンが多くても良いのではないかと思った。だがこの作品のメインテーマは、ヒロインが歌手になるまでの出世物語ではなく、障害者たちのほのぼのとした家族愛だったのであろうか。青春あり、家族愛あり、歌ありとなかなか内容の濃いコメディー映画で楽しく見ることが出来た。

 ただ私の個人的な趣向なのだが、ヒロインを演じたルアンヌ・エメラの容貌がちょっと苦手かもしれない。しかし彼女は8歳で歌を歌い始め、16歳の時に参加したフランスの新人歌手発掘番組ザ・ヴォイス(The Voice)で準優勝した新人歌手である。そうした意味では適役だったと言えるし、歌も演技もそれなりに光っていたので、私がとやかく言う筋合いではないかもしれない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

|

« あなたが寝てる間に | トップページ | 心が叫びたがってるんだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/62506319

この記事へのトラックバック一覧です: エール!:

» エール! ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
歌の才能を認められパリの音楽学校のオーディションを勧められた少女と、聴覚障害のある家族との絆を描いた感動作。最愛の家族を支える役目と自らの夢の間で揺れ動くヒロインを、新人ルアンヌ・エメラが好演し、セザール賞最優秀新人女優賞に輝いた。『プレイヤー』などの...... [続きを読む]

受信: 2015年11月15日 (日) 17時56分

» エール! [だらだら無気力ブログ!]
素敵な作品やった。 [続きを読む]

受信: 2015年11月18日 (水) 22時35分

» 映画「エール!」 [FREE TIME]
映画「エール!」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2015年11月26日 (木) 22時58分

» エール! [風に吹かれて]
青春の翼 公式サイト http://air-cinema.net 監督: エリック・ラルティゴ  「プレイヤー」 フランスの田舎町で酪農を営むベリエ家は、高校生のポーラ(ルアンヌ・エメラ)以外、両親も [続きを読む]

受信: 2015年12月 1日 (火) 15時10分

» エール! [C’est joli ここちいい毎日を♪]
エール! 14:フランス ◆原題:LA FAMILLE BELIER ◆監督:エリック・ラルティゴー ◆主演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ ◆STORY◆フランスの田舎町に住むベリエ一家は、仲睦まじく暮らしている。両親と弟...... [続きを読む]

受信: 2016年2月28日 (日) 22時06分

« あなたが寝てる間に | トップページ | 心が叫びたがってるんだ。 »