« 2番館がもっと欲しいね | トップページ | 水の時計 »

2015年9月19日 (土)

マイレージ、マイライフ

★★★☆

製作:2009年 米国 上映時間:109分 監督:ジェイソン・ライトマン

 妙なタイトルだなと思っていたら、四六時中出張だらけで、航空会社のマイレージがどんどん溜まってゆく男のお話だったのである。そして彼の目標は1000万マイル貯めること、そして人生哲学はバックパックに入らない荷物はいっさい背負わず、独身のまま気楽な人生を謳歌することであった。
 そんな彼の仕事は、経営者に代わって従業員たちに解雇を宣言し、その後解雇された従業員たちが騒ぎを起こさないよう穏便に対処することである。その無責任で事なかれ主義なビジネスこそ、まさに彼の人生哲学とリンクした適職だと言えよう。
 また出張するたびに巡り合う謎めいた美女と意気投合し、深い仲となってしまうのだが、彼は旅先のお気楽なセフレとしか考えていない。
 ところがある日、優秀な新人女性が入社し、これまでの出張は時間と経費の無駄だから、PCを使ったチャットでビジネスを運用したほうが良いと提案する。なんとトップがその提案に心酔してしまい、出張は廃止されてしまうのだが・・・。

 原作はウォルター・キルンの同名小説あり、人間ドラマということだが、はじめはビジネスタッチで、途中から急にラブストーリーにチェンジしてしまうのだ。・・・と思ったらなんとラストにどんでん返しがあって、ちょっと後味の悪さが残る。という三段仕掛けのちょっと捻った映画であった。
 主演のライアンをジョージ・クルーニーが、一見クールで軽くそうに見えて、実は優しさに溢れる男を見事に演じている。また旅先で知り合う謎の美女アレックスを演じたヴェラ・ファーミガも、かなり個性的で魅力的な女性であった。
 ジョージ・クルーニーの軽快なテンポは、なんとなく阿部寛を彷彿させられた。またヴェラ・ファーミガは、古いけれど若かりし頃の岸田今日子を思い出してしまったのは、おじさんの勝手な独りよがり以外の何物でもない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 2番館がもっと欲しいね | トップページ | 水の時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/61678480

この記事へのトラックバック一覧です: マイレージ、マイライフ:

« 2番館がもっと欲しいね | トップページ | 水の時計 »