« きみはいい子 | トップページ | 篤姫ナンバー1 »

2015年8月 4日 (火)

タイタンズを忘れない

★★★★☆

製作:2000年 米国 上映時間:114分 監督:ボアズ・イェーキン

 1970年代が始まったころ。まだ人種差別が収まらない米国で起きた実話を下敷きに創られたスポコン・ヒューマン・ドラマである。
 ある町で白人の高校と黒人の高校が統合することになる。そして統合されたフットボールチームのヘッドコーチに、デンゼル・ワシントン扮する黒人コーチが抜擢されるのだった。それを歓迎する黒人と快く思わない白人たち。
 しかし夏休みの厳しい合宿を通して、選手たちは様々な苦難を乗り越えて、やっと一つにまとまってゆく。だが地元の住民たちは、根強い人種差別観を捨てきれず反発し続けるのだった。

 黒人大統領が誕生したにも拘らず、現在でも相変わらず根深い米国の人種差別問題。本作では差別を乗り越えて成長してゆく高校生を描いているが、主役であるはずのデンゼル・ワシントンがポスターでは小さく扱われているのが解せない。やはりそれも一種の差別なのだろうか。
 まあいずれにせよ、「お互い嫌いでも、相手を認めればきっといつの日か人として向き合える」や「南北戦争の死者から学べ!私たちが学ばなければすべて終わる」などなど、デンゼルの心に沁みる名言集が印象的な名作であった。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« きみはいい子 | トップページ | 篤姫ナンバー1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/61025297

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンズを忘れない:

« きみはいい子 | トップページ | 篤姫ナンバー1 »