« さよなら歌舞伎町 | トップページ | 悼む人 »

2015年2月16日 (月)

ラストサマー

★★★

製作:1997年 米国 上映時間:100分 監督:ジム・ギレスピー

 独立記念祭の美女コンテストで女王に輝いたヘレン。そのヘレンと友人のジュリーを含めた4人の男女は、夜の海辺で恋愛をゴッコを交わす。だが飲みすぎたヘレンの恋人バリーが、車の中で大騒ぎしたため、帰り道にひとりの男を跳ね飛ばしてしまうのだった。跳ね飛ばされた男は顔がつぶれて、一体誰なのか全くわからない。
 すぐ警察に届ければ何の問題も起きなかったのだが、異常に怯えたバリーが遺体を始末しようと言い張る。仕方なく彼らは男を海に投げ捨ててしまう。そしてこのことは、4人の秘密にし「他言無用」との約束を交わすのだった。

 こんな事件の後、ジュリーは傷心のままボストンの大学へ進学するのだが、1年間ずっと陰鬱な状態が続いたままであった。傷心の彼女はサマー休暇で帰郷する。だがその帰郷を待っていたかのように、突然事件を知る謎の人物からメッセージが届くのである。
  このあたりまでは心理的なホラーという趣だったのだが、中盤以降になって「かぎ爪男」が登場し、次々に若者たちが襲われ、惨殺されてゆくという展開に染まってしまう。なんだ結局は、ジェイソンやフレディの焼き直しじゃないか。

 こうなってくると、ストーリーのほうもかなり雑になってしまう。それにしても急にトランクの死体や蟹が消えてしまった時は、バカバカしいというより悲しくなってしまったくらいだ。また時間稼ぎのためか、ほとんど意味のない登場人物が、犯人らしくウロチョロしていたのもかなりウザったかった。
 本作がそれなりにヒットしたためか、このあとシリーズ化して二作ほど創られた模様。私自身本作以外は未見であるが、続編は本作よりもさらにレベルダウンしているという噂である。
 
 

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« さよなら歌舞伎町 | トップページ | 悼む人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/58955819

この記事へのトラックバック一覧です: ラストサマー:

« さよなら歌舞伎町 | トップページ | 悼む人 »