« 寄生獣 | トップページ | ストックホルムでワルツを »

2014年12月18日 (木)

インターステラー

★★★★

製作:2014年 米国 上映時間:169分 監督:クリストファー・ノーラン

Intar
 タイトルの『インターステラー』とは「惑星間移動」を意味する言葉である。ストーリーは食糧不足や地球環境の大変化による砂嵐や食料不足などによって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を追いかけてゆく。

 『2001年宇宙の旅』を髣髴させられる壮大なSF作品であり、相対性理論、多元宇宙論、マーフィの法則 、ワームホール、ブラックホール、5次元世界など難解で深淵なテーマが次々に提示される格調高い作品である。
 ただしラストのブラックホールと5次元世界の関連などについては、見方によってはご都合主義的な結末に感じてしまうかもしれない。ただなにせ、まだ現状では人間未領域の世界なだけに、どうにでも考えられるので、荒唐無稽と一蹴しないで、そうした考え方もあるのか、という程度に留めて置くしかないだろう。

 そのラストシーンを除けば、全体的にある意味現実的なスペースオペラとも言える。ただ169分の長丁場であり、難解な物理理論が飛び交うため、事前にある程度の予備知識を仕入れておいたほうが良いかもしれない。
 必ず帰ってくると約束した言葉通り、ラストで年老いた娘と再会するシーンは感動的ではあるが、なぜか『フォーエヴァー・ヤング 時を越えた告白』や『オーロラの彼方へ』を観たときのように大泣きすることはなかった。そこが少々物足りなく感じたところでもあり、号泣させられると期待していただけに、非常に残念な気分である。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 寄生獣 | トップページ | ストックホルムでワルツを »

コメント

こんにちは。いつもTBいただきますが
こちらからは出来ないんですが、、、、

投稿: mig | 2014年12月19日 (金) 11時34分

migさんこんにちは
以前は相互にTB出来たのですがね。
最近はココログとGOOの相性が良くないのでしょうか。

投稿: ケント | 2014年12月28日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄生獣 | トップページ | ストックホルムでワルツを »