« 女帝 | トップページ | 愛しのローズマリー »

2014年11月 5日 (水)

4人の食卓

★★★

製作:2003年 韓国 上映時間:126分 監督:イ・スヨン

 この映画をホラーとして観てしまうと期待外れになるかもしれませんが、社会派ミステリーと考えれば、まだ許せると思います。
 それにしても『猟期的な彼女』のチョン・ジヒョンが、今回はかなりシリアスな役割を演じていたのには驚きました。

 この作品には、現代の韓国が持つ「病める精神」、「貧困」、「幼児虐待」などをテーマとして織り込んであり、パズルのようにこれらを巧みに絡み合わせているようでした。
 ただ少し凝り過ぎというか、脚本の組立て方が不充分のような気がします。そのせいか、なんだかよく意味の判らないまま終わってしまったのが、ちょっと残念に感じられました。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 女帝 | トップページ | 愛しのローズマリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/57895900

この記事へのトラックバック一覧です: 4人の食卓:

« 女帝 | トップページ | 愛しのローズマリー »