« 蜩の記 | トップページ | 女帝 »

2014年10月26日 (日)

誰よりも狙われた男

★★★☆

製作:2014年 米国、英国、ドイツ 上映時間:122分 監督:アントン・コービン

Dareyorimo
 原題は『A MOST WANTED MAN』であるが、これを『誰よりも狙われた男』と訳して良いのかは微妙なところであるが、英語力のない私には判断できない。ただこの邦題にかなり興味を惹かれたことだけは確かである。だがその内容と一致しているのかと問われれば、これもまた私にはピンとこなかった。

 もともとこの作品は、ジョン・ル・カレのスパイ小説を原作としたもので、007のような派手なアクションは一切ない地味な作品である。本作のスパイは、地道に情報を収集したうえで、要注意人物に接触し、彼等を脅したり懐柔したりしながら、さらに重要な情報を手に入れてゆくと言った現実的な手段を選んでいる。それはまさに、小魚を餌に大魚を釣り、さらにその大魚を餌に巨大魚を釣るという手法であった。

 主演のバッハマンを演じたのが、2014年2月に急逝したフィリップ・シーモア・ホフマンということもあり、武蔵野館の小さなスクリーンは昼間からほぼ満員御礼状態であった。ちょっと太り過ぎのホフマンではあるが、個性的で渋み走ったバッハマン役には、まさにぴったりのはまり役であった。

 スパイ映画だからと言って、派手なドンパチを期待すると、退屈感と睡魔が襲ってくるかもしれない。だからこの映画を観る場合は、ある程度この作品に対する予備知識を得てから鑑賞することをお勧めしたい。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 蜩の記 | トップページ | 女帝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/57789122

この記事へのトラックバック一覧です: 誰よりも狙われた男:

» 誰よりも狙われた男 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名小説を「コントロール」のアントン・コービン監督が映画化。2014年2月に急逝した名優フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作となった。ホフマンがバッハマンを演じるほか、共演にも「きみに読む物語」のレイチェル・マクア...... [続きを読む]

受信: 2014年10月26日 (日) 16時35分

» 誰よりも狙われた男/A MOST WANTED MAN [我想一個人映画美的女人blog]
今年2月、薬物の過剰摂取により、NYの自宅アパートで46歳の若さで亡くなった 名優、フィリップ・シーモア・ホフマンの遺作。 ジョン・ル・カレの小説を実写化したシリアスなスパイサスペンス。 ドイツのハンブルクを舞台に、対テロ諜報チームを率いる男がテ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 7日 (金) 00時49分

» 誰よりも狙われた男/素晴らしい俳優を失ったと実感 [MOVIE BOYS]
今年の2月に亡くなったオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作品。『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスや『アンチクライスト』のウィレムデフォーらが共演している。イギリスのスパイ小説家、ジョン・ル・カレの同名小説を映画化した。ちなみに同作家の作品は最近では2011年公開の『裏切りのサーカス』がある。監督は『ラスト・ターゲット』のアントン・コービン。 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月13日 (木) 18時08分

» 「誰よりも狙われた男」 [ここなつ映画レビュー]
諜報物として大変質の良い作品な上にフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作である。だから襟を正して観なくてはならない。邦題の付け方も粋だ。そして襟を正して観ていると、フィリップ・シーモア・ホフマン扮するバッハマンが、仕事に誠実であるが故に、「上の判断」に裏切られ梯子を外される結末が、サラリーマンとして何とも哀しい。大円団のフィリップ・シーモア・ホフマンを観たくてももう叶わない訳だし。ドイツ、ハンブルクの諜報機関でテロ対策チームを率いるバッハマンは、チームでイスラム過激派に関する情報を追って行く内、国際指... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 12時35分

» 映画『誰よりも狙われた男』を観て [kintyres Diary 新館]
14-83.誰よりも狙われた男■原題:A Most Wanted Man■製作年、国:2014年、アメリカ・イギリス・ドイツ■上映時間:122分■料金:1,800円■鑑賞日:10月18日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督:アントン・コルベイン◆フィリップ・シーモア・ホフマン◆...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 4日 (日) 18時21分

» ホフマンの魂と供に [笑う社会人の生活]
20日のことですが、映画「誰よりも狙われた男」を鑑賞しました。 ハンブルク イスラム過激派に関わりがあるイッサは人権団体の弁護士アナベルを介して銀行家ブルーとの接触しようとしていた 諜報機関でテロ対策チームの指揮を執るバッハマンはイッサをわざと泳がせ テロ...... [続きを読む]

受信: 2015年3月 8日 (日) 22時04分

« 蜩の記 | トップページ | 女帝 »