« キック・アス/ジャスティス・フォーエバー | トップページ | グランド・イリュージョン »

2014年10月 6日 (月)

不機嫌なママにメルシィ!

★★★☆

製作:2013年 フランス・ベルギー 上映時間:87分 監督:ギョーム・ガリエンヌ

Mama
 ギョーム・ガリエンヌの自作自演の自伝映画である。内容を簡単に言えば、ゲイだと思われていたギョームが、実はゲイではなかったというお話。
 ストーリーとしては余り面白くもなく、意味不明のシーンがいくつか挿入されており、眠気を抑えるのに苦労した。だが比較的短い上映時間だったお蔭で最後まで辛抱することが出来た。

 ただ注目すべき点は、ギョーム・ガリエンヌの自作自演に加えて、ママと息子の二役をギョーム自身が見事に演じ切っていることである。一人二役は数々あれど、いまだかつてママと息子の二役を演じた役者があったろうか。
 それも全く違和感なかった。予備知識がなかったため、はじめは別人だと思って観ていたくらいだ。それに本人役よりママ役のほうがはまり役だったと断言してもよい。だから、このママ役がなければ★★くらいの評価かもしれない。

下記のバナーをクリックするとこの記事の人気度を確認できます↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« キック・アス/ジャスティス・フォーエバー | トップページ | グランド・イリュージョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/57592014

この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌なママにメルシィ!:

» 不機嫌なママにメルシィ! ★★.5 [パピとママ映画のblog]
『マリー・アントワネット』、『イヴ・サンローラン』などのギョーム・ガリエンヌが、自らの半生を描いた戯曲を映画化。裕福な名門家庭に生まれ母親に女の子のように育てられたギヨームが、さまざまな苦難を経て本当の自分の姿を見つけ出していく。初監督となる本作で母と...... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 21時20分

« キック・アス/ジャスティス・フォーエバー | トップページ | グランド・イリュージョン »