« ブルージャスミン | トップページ | X-MEN:フューチャー&パスト »

2014年6月 6日 (金)

ぼくたちの家族

★★★★

製作:2013年 日本 上映時間:117分 監督:石井裕也

Bokutachi
 最近少し記憶力が低下してきたが元気だった主婦が、実は脳に大きな腫瘍が出来ていて、余命一週間だと医師に宣告され、家族が大騒ぎするお話である。監督があの『舟を編む』の石井裕也監督で、主演の主婦・若菜玲子に原田美枝子、その夫克明には長塚京三、長男浩介に妻夫木聡、次男俊平に池松壮亮という布陣である。

 あくまでも「喪失した家族愛の復活」に焦点を絞っているためか、登場人物も少ないし、舞台も自宅と病院の中を行ったり来たりするくらいで、いかにも低予算映画といった雰囲気を禁じ得ない。ただそのテーマ選定はなかなか興味深いし、原田美枝子の演じる「まさに男の子の母親」と、病気のために本音で喋る「ピュアで少女のような女性」の存在感に、亡き母の面影を見て思わず涙してしまった。

 ただ長塚京三68歳、原田美枝子55歳、妻夫木聡33歳、池松壮亮23歳という年齢のバラつきはいかがなものであろうか。たまたま長塚京三と妻夫木聡が若く見え、さらに原田美枝子が老けて見えるため辻褄が合っているように見えるが、やはりメンタルな部分でちょっと不具合が出てしまったようである。

 それは長塚京三に元気がなく、影が薄過ぎると言うことである。仮にも社長をしているのだから、何も決められないような老人を感じてしまう演技では納得がいかない。本来は何も決められないのではなく、たぶん家庭や妻のことを無視して生きてきた男という設定なのかもしれないが、余りにも弱々しいので「老人」を感じてしまうのかもしれない。脳腫瘍を患う病気の妻よりも、この夫のほうがアルツハイマーのような気がしてしまったのは、決して私だけではないはずである。彼は私の好きな俳優の一人なのだが、本作に限ってはミスキャストだったような気がする。

 劇中に出てくる三好駅はどこにあるのか、ちょっと調べてみたら実は架空の駅であり、実際のロケ地は山梨県にある中央本線の四方津駅らしい。だが吉祥寺でのお茶会や、俊平と飯田橋で会ったりしているところをみると、劇中の設定でもかなりの郊外であるとしても、山梨県ということはないだろう。

 長男浩介に漂うやりきれなさは観ていて辛かったが、少なくとも難病ものにありがちな暗さがなく、明日に向かって前向きに生きていこうとする姿勢は評価したい。いずれにせよ、劇場で観る価値があるかどうかは別としても、心に残る感動的な映画であることは間違いないだろう。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ブルージャスミン | トップページ | X-MEN:フューチャー&パスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/56420809

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちの家族:

» 『ぼくたちの家族』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ぼくたちの家族」□監督・脚本 石井裕也□原作 早見和真□キャスト 妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以 ■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想...... [続きを読む]

受信: 2014年6月 6日 (金) 12時35分

» ぼくたちの家族 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ぼくたちの家族』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)『舟を編む』を制作した石井裕也監督の作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、吉祥寺(注1)の喫茶店で友人と話をしている主婦・玲子(原田美枝子)。とはいえなんだか上の空で、友人の話を満...... [続きを読む]

受信: 2014年6月 6日 (金) 21時50分

» ぼくたちの家族 ★★★ [パピとママ映画のblog]
映画化もされた「ひゃくはち」の作家・早見和真の小説を、『舟を編む』などの石井裕也監督が映画化した人間ドラマ。母親の突然の病気をきっかけに、それまでバラバラだった家族に隠されていたさまざまな問題が噴出し、その後関係を見つめ直し家族が再生していくさまを描く...... [続きを読む]

受信: 2014年6月 6日 (金) 23時11分

» 『ぼくたちの家族』 [cinema-days 映画な日々]
破綻し掛けていた家族が、 母親の余命宣告で、絆を取り戻して行く 一家四人の物語... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:早見和真 [続きを読む]

受信: 2014年6月 7日 (土) 04時08分

» 「ぼくたちの家族」映画の中では奇跡を見せて欲しい [soramove]
「ぼくたちの家族」★★★★ 妻夫木聡、原田美枝子、 池松壮亮、長塚京三出演 石井裕也監督、 117分 2014年5月24日公開 2013,日本,ファントム・フィルム (原題/原作:ぼくたちの家族) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「どんな内容の映画なのか 全く知らずに見た、 どこの家族にも起こりうる事で、 人と人がすれ違う時 そんな... [続きを読む]

受信: 2014年6月14日 (土) 10時41分

» ぼくたちの家族 [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ぼくたちの家族 13:日本 ◆監督:石井裕也「舟を編む」「ハラがコレなんで」 ◆出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾、板谷由夏、市川実日子 ◆STORY◆ごく平凡に暮らしていた若菜家に、ある日、激震が走る...... [続きを読む]

受信: 2014年10月 6日 (月) 20時32分

« ブルージャスミン | トップページ | X-MEN:フューチャー&パスト »