« 1/11 じゅういちぶんのいち | トップページ | エリジウム »

2014年4月24日 (木)

ウォルト・ディズニーの約束

http://yaplog.jp/yutarou/tb_ping/1321★★★★

製作:2013年 米国 上映時間:126分 監督:ジョン・リー・ハンコック

Disney

 ディズニーのミュージカル映画『メリー・ポピンズ』が誕生するには、約20年もの歳月を要している。というのも『メリー・ポピンズ』の原作者であるパメラ・L・トラヴァースが実に頑固で気難しい英国女性だったからであった。その我儘な態度に辛抱し続けたウォルト・ディズニーの苦労話と、パメラのこだわりの原点である少女時代における父親との秘話をパラレルに描いてゆくヒューマンドラマである。

 チョビ髭をはやして、穏やかな雰囲気のウォルト・ディズニーを演じたのがトム・ハンクス。そして頑固一徹と超我儘を絵に描いたようなパメラを演じたのがエマ・トンプソン。
 大げさなストーリーも存在せず、ただ淡々と流れるようなこのドラマに退屈しなかったのは、まさにこの二人の名優の存在感と見事な演技のお蔭であろう。
 それにしてもたった一つの作品の裏には、いろいろな人々の思いや努力や辛抱などが共存しているのだということをつくづく感じさせられ心打たれる映画であった。そしてこの映画を観終わって、改めて『メリー・ポピンズ』を観たくなってしまったな。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 1/11 じゅういちぶんのいち | トップページ | エリジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/55914595

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルト・ディズニーの約束:

» ウォルト・ディズニーの約束 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
エマ・トンプソンとトム・ハンクスという英米のオスカー俳優が共演を果たし、傑作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』誕生秘話に迫る感動のヒューマンドラマ。ウォルト・ディズニーの映画製作の舞台裏を初めて描き、原作者と映画製作者の激しい攻防を情感豊かに映し出す...... [続きを読む]

受信: 2014年4月24日 (木) 12時48分

» 『ウォルト・ディズニーの約束』 2014年3月27日 TOHOシネマズシャンテ [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ウォルト・ディズニーの約束』 を鑑賞しました。 平日の夕方の回でありながら、いい感じでお客さんが入ってました。 意外とヒットしている映画かも(笑) 【ストーリー】  1961年、パメラ・L・トラヴァース(エマ・トンプソン)は、ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)が長年熱望する「メリー・ポピンズ」の映画化について話し合うためにロサンゼルスに向かう。傑作児童文学の著者である彼女は気難しい性格で周りを困惑させる。スタッフたちはどうにかしてトラヴァースに映画化の契約書に署名してもらおうと心を砕くが…... [続きを読む]

受信: 2014年4月29日 (火) 11時51分

« 1/11 じゅういちぶんのいち | トップページ | エリジウム »