« ルームメイト | トップページ | 宮古・八重山9島めぐりの旅 »

2013年12月 3日 (火)

くじけないで

★★★★

製作:2013年 日本 上映時間:128分 監督:深川栄洋

Kujike
 90歳を超えてから詩人になった柴田トヨさんの感動的な伝記ドラマである。満員の館内を見回すと、そのほとんどが年配の女性たちばかり。余談であるがそんなこともあり、映画が始まるまでの数分間は、おしゃべりの嵐でやかましくて堪らなかった。
 だが映画が始まった途端に、急に静まり返ったかと思ったら、今度はすすり泣きのオンパレード。もちろん私も泣いた。昭和時代の回顧を観るだけで、もう涙・涙・涙が止まらない。とうとう最初から最後まで泣き通して、ハンケチとティッシュがびしょびしょになってしまった。私も年を取ってしまったものである。

 また主役の八千草薫の美しいこと。まるで天使のようなその笑顔を観ているだけでも、涙が溢れてくるのだ。他にはこの役をこなせる女優はいないだろうと思われるくらい、実に貴重な女優さんである。
 泣かせられる映画だとは思っていたが、ドラマの創り方自体にそのことを意識している雰囲気は余りなく、どちらかというとトヨさんの家族愛と前向きに生きて行こうとする姿勢をしみじみと優しく描いているという趣きであった。それでも最初から最後まで涙が止まらなかったのは、なんといっても年のせいに違いない。
 ただひとつだけ文句を付けるとすると、息子役をした武田鉄矢のダメっぷりなシーンが長過ぎたということだろう。こんなシーンはもう少し整理して、もっとトヨさんの詩にまつわるシーンを増やして欲しかったと感じたのは、決して私だけではないはずである。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ルームメイト | トップページ | 宮古・八重山9島めぐりの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/54137086

この記事へのトラックバック一覧です: くじけないで:

» くじけないで ★★★★ [パピとママ映画のblog]
八千草薫と『神様のカルテ』などの深川栄洋監督がタッグを組み、柴田トヨのベストセラー詩集「くじけないで」「百歳」を基につづる感動の物語。90歳を迎えて以降に詩を書くようになった主人公の山あり谷ありの半生や、彼女を取り巻く家族にまつわるドラマを優しく見つめる...... [続きを読む]

受信: 2013年12月 5日 (木) 08時38分

« ルームメイト | トップページ | 宮古・八重山9島めぐりの旅 »