« 禁じられた遊び | トップページ | 清須会議 »

2013年11月11日 (月)

HINOKIO ヒノキオ

★★★★

製作:2004年日本 上映時間:111分 監督:秋山貴彦

 母親を交通事故で亡くしてから、自室にひきこもってしまい、自分の代わりに遠隔操作のロボットを登校させる少年のお話しです。
 このロボットが見たもの感じたものは、少年も体感出来る仕組みになっており、軽量さを追求するため『檜』も使っているので『ヒノキオ』と呼ばれました。

 この作品は、単なるお子様ランチではなく『ひきこもり』『子供達のゲーム漬け』『思春期の恋心』『大人達の再婚』『いじめ』『性的虐待』『死生観』など数多くのテーマを上手に組合せています。

 また邦画としては、かつてないほど素晴しいCG処理をしていたと思います。さすが監督がゲー厶業界からの転職者だけありますね。
 ただストーリー展開に、もうヒトヒネリの工夫があっても良かったかもしれません。それと全体的にボヤ~とした感じの映像で、観難かったのは僕だけでしょうか。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 禁じられた遊び | トップページ | 清須会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53901175

この記事へのトラックバック一覧です: HINOKIO ヒノキオ:

« 禁じられた遊び | トップページ | 清須会議 »