« 終の信託 | トップページ | アイアンマン3 »

2013年10月 1日 (火)

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

★★★Jintan
 実に長ったらしいタイトルである。この作品は深夜放映され、大きな反響を呼んだTVアニメに、過去の出来事やラストから1年後のエピソードを追加した劇場版である。

 幼い頃に亡くなった少女・メンマが、高校生になったじんたんこと宿海仁太の前に突然姿を現した。それで彼女と仲の良かった幼馴染の5人が再び集結しするのだが、メンマの姿はじんたんにしか見えない。あの「スタンド・バイ・ミー」を彷彿させるアニメで、過去と向き合う少年・少女たちのこだわりと葛藤を描いている。

 ただTVアニメの総集編ということで、ストーリーが切れ切れで、少し分かり辛いかもしれない。だがなんだか分からないながらも涙が止まらないのだ。劇場内は結構若い男子が多かったのだが、周囲のいたるところで嗚咽が止まらない状況には驚愕してしまった。スクリーンの中でも涙・観客の中でも涙。涙・涙・涙に嗚咽の演奏がはじまるという、ある意味珍しいアニメ作品であった。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 終の信託 | トップページ | アイアンマン3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53455297

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:

« 終の信託 | トップページ | アイアンマン3 »