« エリア52 | トップページ | 陽だまりの彼女(映画) »

2013年10月28日 (月)

ヘンゼル&グレーテル

★★★

製作:2013年米国 上映時間:88分 監督:トミー・ウィルコラ

 グリム兄弟の童話『ヘンゼルとグレーテル』の後日談。お菓子の家で魔女を倒した兄妹が成人なり、魔女ハンターとして活躍するファンタジー作品である。

 まあスピード感があったせいか、観ていてそれほど退屈はしなかったのだが、ヘンゼルとグレーテル兄妹が似たような性格であり、ストーリー自体も一直線で捻りがないところが単調さを誘ってしまったようだ。

  また弓のシーンはとても素晴らしくカタルシスを得られるのだが、なぜあの時代に近代兵器やガトリンク機関砲まで登場するのか、そのあたりでかなりボルテージが低下してしまった。
 

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« エリア52 | トップページ | 陽だまりの彼女(映画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53746860

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンゼル&グレーテル:

« エリア52 | トップページ | 陽だまりの彼女(映画) »