« アウトロー | トップページ | 画皮 あやかしの恋 »

2013年9月18日 (水)

バイオハザードV:リトリビューション

★★★

製作:2012年米国 上映時間:96分 監督:ポール・W・S・アンダーソン

 映像とアクションに関してはほとんど文句のないところだが、ストーリーそのものが全く意味不明。たぶんシリーズ中最低の出来であろう。
 今回はまさにゲームそのものの展開、それに加えてゲームでは主要キャラだったレオン、バリー、エイダが登場し、コスプレのオンパレード。ただしレオンは似ているものの余り活躍が目立たず、エイダはコスプレだけでゲームような魅力的なキャラには感じなかった。

 それにしても、$65,000,000 もの製作費を使って、こんな内容のない映画を作っても、約四倍である$240,159,255もの興行収入を実現してしまうところに、バイオハザードブランドとハリウッド映画業界の凄まじさがあるんだね。とても日本で実現できないスケールである。邦画界から見れば、全世界的な興行収入を期待できるハリウッドが羨ましいだろうな。
 いずれにせよ、これまでのバイオハザードシリーズは、ゲームの世界への序章に過ぎないようである。このあとさらに続いて行くであろうこのシリーズは、一体どのような方向に向かってゆくのであろうか。少なくとも、もう一回だけは観てみたいと思う。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« アウトロー | トップページ | 画皮 あやかしの恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53306890

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザードV:リトリビューション:

» 『バイオハザードV: リトリビューション』 [cinema-days 映画な日々]
バイオハザードV リトリビューション アンブレラ社に捕まったアリスが いくつかのシーケンスを経て 仲間と共に施設を脱出する... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Resident Evil: Retribution... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 01時12分

» バイオハザードV:リトリビューション [だらだら無気力ブログ!]
アクション満載で面白かった! [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 01時43分

« アウトロー | トップページ | 画皮 あやかしの恋 »