« マン・オブ・スティール | トップページ | 時の塔 »

2013年9月 8日 (日)

RETURN(ハードバージョン)

★★★☆

製作:2013年日本 上映時間:105分 監督:原田眞人

Return
 サラリーマン時代に、暴力団組長の息子を殺害してしまい、海外へ逃亡していた男(椎名桔平)が、今度は南米のボスの命令で、ある日本人実業家の暗殺を強要される。10年ぶりに帰国した彼を待っていたのは、長男殺害の復讐を誓う御殿川組の三姉妹であった。
 この映画は、もともとスマホ向け携帯配信ドラマとして製作されたバイオレンスアクション作品だったという。それを原田監督自らが再編集し、劇場用の映画に繋ぎ合せたらしい。従って、省略部分が多くなり、少し分かり難い展開であったことは否めない。

 しかしながら、暴力団三姉妹(キムラ緑子 、赤間麻里子 、土屋アンナ )のド迫力演技には、観ているほうがタジタジになりそうだった。ことに土屋アンナの、狂気漂う素のまま演技には、逃げたくなるほどの恐怖感を感じてしまった。
 また最大の見所は、椎名桔平のアクションシーンだろう。短刀片手に南米の伝統武術カポエイラを使って、数人を殺戮してしまうシーンには、鳥肌が立ったくらいだ。まさに現代の黒忍者と言った迫力であった。
 ただラストのバーベキューシーンは、撮影後の和やかな一幕と言った感があり、私には監督の真意がよく掴めない。たぶんこのラストシーンについては、賛否両論に分かれるかもしれないね。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« マン・オブ・スティール | トップページ | 時の塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53185450

この記事へのトラックバック一覧です: RETURN(ハードバージョン):

« マン・オブ・スティール | トップページ | 時の塔 »