« 復活の条件 | トップページ | バイオハザードV:リトリビューション »

2013年9月15日 (日)

アウトロー

★★★☆

製作:2012年米国 上映時間:130分 監督:クリストファー・マッカリー

 リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作という触れ込みである。オープニング早々、遠距離からの無差別狙撃による殺人シーンは圧巻であり、この映画中最大の見せ場でもあった。これで観客はスクリーンに引き込まれ、次の展開に固唾をのむのである。
 ところが、残された指紋と弾丸により、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズが容疑者として逮捕されてしまうのだ。すでにオープニングで犯人の顔は割れているため、彼が犯人でないことは観客の誰もが知っているのだが、余りにも証拠が揃い過ぎているため、スクリーンの中では、彼は絶対的な犯人として拘束され、世間にも認知されてしまうのだった。

 さてその誤認逮捕を覆すべく颯爽と登場するのが、我らがトム・クルーズ扮する元軍の秘密捜査官で、現在流れ者のジャック・リーチャーという設定である。彼は捜査能力が超一流というだけではなく、殺人格闘技術や狙撃にも秀でている超人的な男であった。さあこれから彼は、どのようにして真犯人を突き止めてゆくのだろうか、ペペンペンペンペン・・・といった具合に、おもむろに幕が開いて行くのである。そしてロザムンド・パイク扮するところの美人弁護士との恋愛をチラつかせた共同捜査や、町のチンピラたち数人をあっという間に倒してしまう格闘シーンなど、中盤以降の展開にかなり期待を抱かせてくれる。
 
 ところが中盤以降のテンポの悪さに、不要なカーチェイスが絡んだため、それまでのバランスの良さを崩してしまった。さらに終盤のちょっと分かり辛くチンケなラストバトルや座頭市的なラストシーンと、かなり非現実的な締めくくり方には失望感を抱かざるを得なかった。やはりトム・クルーズ主演の映画は、トム・クルーズとトム・クルーズファンのための映画に落ち着いてしまうのだろうか。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 復活の条件 | トップページ | バイオハザードV:リトリビューション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/53270898

この記事へのトラックバック一覧です: アウトロー:

» アウトロー [だらだら無気力ブログ!]
敵がちょっとしょぼいな。 [続きを読む]

受信: 2013年9月18日 (水) 00時58分

» 『アウトロー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー       リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイ...... [続きを読む]

受信: 2013年10月 2日 (水) 12時21分

» アウトロー (Jack Reacher) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸…... [続きを読む]

受信: 2015年6月20日 (土) 07時09分

« 復活の条件 | トップページ | バイオハザードV:リトリビューション »