« セルラー | トップページ | 盤上の夜 »

2013年8月 9日 (金)

隣人13号

★★★

製作:2004年 日本 上映時間:115分 監督:井上靖雄

 初めに井上三太原作のマンガを見たときは、どこかイカレているなと感じつつも、あの妙なタッチに惹きこまれて夢中で読み耽ったものです。その後実写映画が作られたと聞いて、どうやってあのグロさとノー天気な雰囲気を表現したのか、気になっていました。
 ところが映画館での鑑賞を逃してしまい、DVDが出るのを心待ちにしていたのです。早いものは上映後、3ヵ月位でDVD化される作品もあるというのに、この『隣人13号』は、いつまで待ってもリリースされず、半ば諦めていたら、洒落たつもりか『鉄人28号』と同時に、やっとDVD化されたのでした。

 こんな映画なので、家族と一緒に観る訳にもゆかず、一人自室に閉じ篭り、部屋を真っ暗にしてパソコンの19インチ画面に向かいました。この様子を他人が覗いたら、かなり薄気味悪いと思いましたが、この映画には、まさにピッタリの雰囲気ではないでしょうか。
 主演の殺人鬼13号役には、まさにピッタリの中村獅童!彼のオドロオドロしい雰囲気こそは、この作品全てでありました。前半のシーンとラストのヒネリはなかなか良かったと思いますが、残念ながら全搬的にストーリー展開が雑で、気分が乗らないまま終わってしまいました。やはり実写化には、かなり無理のある作品だったようです。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« セルラー | トップページ | 盤上の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/52805450

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人13号:

« セルラー | トップページ | 盤上の夜 »