« 冷たい校舎の時は止まる | トップページ | 007 スカイフォール »

2013年5月21日 (火)

17歳のエンディングノート

★★★

製作:2012年英国 上映時間:103分 監督:オル・パーカー

17end
 天才子役と言われたダコタちゃん主演のラブストーリー。不治の病で余命いくばくかの少女の恋。と言えば、古くは『ある愛の詩』、『愛と死をみつめて』、比較的新しいところでは『世界の中心で、愛をさけぶ』、『ウォーク・トゥ・リメンバー』などなど、いちいち挙げていたら切りのない、手垢にまみれたテーマである。

 
 ただそれまでのドラマとちょっと異なるのは、死を目前にした少女が、生きているうちにやりたいリストを作り、それを悪友と一緒に実行してゆくというくだりかな…。そのリストの中身は、「見知らぬ男でも良いからセックスを経験する」、「万引きをする」、「ドラッグをやる」、「パーティーで一晩中踊る」、「有名人になる」、「マウンテンスキーをやる」などなど、くだらないことばかり。まあ高校生の夢や希望なんて、そんな不良じみたつまらんことが重大事なのだろうな。なんとなく解らないでもないのだが、この年になると親に心配ばかりかけるなよと、ついつい小言を吐きたくなってしまうのだ。

 それにしても余りにも投げやりな主人公の態度に、ほとんど感情移入出来なかった。あのダコタちゃんも大人になったんだなぁ、ということを実感するだけの映画と言っては言い過ぎだろうか。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 冷たい校舎の時は止まる | トップページ | 007 スカイフォール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/51715380

この記事へのトラックバック一覧です: 17歳のエンディングノート :

» 17歳のエンディングノート ★★.5 [パピとママ映画のblog]
不治の病で余命9か月の少女が、残りの人生でしてみたい事柄を実行していく中で予定外の恋に落ち、生きる意味を見いだしていく人間ドラマ。監督は、『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の脚本家オル・パーカー。限られた人生を謳歌(おうか)しようとするヒロインを...... [続きを読む]

受信: 2013年7月18日 (木) 20時35分

» 『17歳のエンディングノート』 [cinema-days 映画な日々]
17歳のエンディングノート 白血病で余命短い17歳の彼女が、死ぬまでにしたい“TO DO リスト”を作り 順に実行し始めるが、そんな彼女の前に一人の青年が現れる... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Now Is Good 原作:ジェニー・ダウンハム 『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』... [続きを読む]

受信: 2014年8月21日 (木) 00時01分

« 冷たい校舎の時は止まる | トップページ | 007 スカイフォール »