« ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨 | トップページ | すーちゃん まいちゃん さわ子さん »

2013年3月 3日 (日)

Re:プレイ

★★★☆

製作:2003年米・英国 上映時間:92分 監督:ローランド・ズゾ・リヒター

 交通事故に遭ったサイモンは、一時的に心停止状態となるが、懸命の措置を受け奇跡的に回復する。だが2年間の記憶を失ってしまったのだ。そして彼の前には、妻を名乗る見知らぬ女性が登場し、サイモンが浮気をしていることや、兄のピーターが2年前に死んでいることを告げるのだった。
 どうしても消えた記憶に納得のいかないサイモンが悩むうち、MRI検査を受けるときに何者かに襲われ、突如として2年前の病院に逆戻りしてしまう。そこで彼の前に現れた看護師は、さきほど妻を名乗ったアナだった。

 兄の死、妻のアナや恋人クレアとの関係、担当医でなぜか小児科医のニューマンの存在など、なんだかよく分からないことだらけだ。2年前を行ったり来たりし、観客を翻弄するような、この時間軸パズルを解き明かすことは出来るのだろうか。もし一度観ただけで、このパズルを完璧に解ける人がいたら大天才であろう。
 この作品は『マルホランド・ドライブ』、『バタフライ・エフェクト』、『ドニー・ダーコ』などの雰囲気を好むマニアには受けるかもしれないが、ちょっと後味が悪くて、何でもありの夢落ち風のラストには今一つ乗り切れなかったな。

 

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨 | トップページ | すーちゃん まいちゃん さわ子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/49816560

この記事へのトラックバック一覧です: Re:プレイ :

« ベルセルク黄金時代篇Ⅲ降臨 | トップページ | すーちゃん まいちゃん さわ子さん »