« 草原の椅子 | トップページ | 神弓 »

2013年3月14日 (木)

フライト

★★★

製作:2012年米国 上映時間:138分 監督:ロバート・ゼメキス

Flight
 旅客機の緊急着陸を成し遂げた機長ウィップ役を、デンゼル・ワシントンが演じる。と聞くとなんとなく『サブウェイ123 激突』のようなパニック映画を連想してしまう。
 もちろん離陸時に、ひどい乱気流を難なく乗り越えたり、機体の故障で墜落し始める旅客機の逆さま飛行などの見せ場はある。だがそれは前半だけで、本当のテーマはアル中機長の破滅の物語というヒューマンドラマだったのだ。
 
 オープニング映像では、全裸の美女がアンダーヘアー丸出しで、薄ら明りの部屋を歩き回っていた。そしてその横では、ぐでんぐでんに酔っ払ったデンゼル・ワシントンが寝ていたのだ。そして彼はコカインを、大きく鼻から吸うのだった。
 そうその二人こそ、本日航空機を操縦する機長とフライトアテンダントだったのである。ウィップ機長はいつもそんな状態でフライトを重ねていたようだが、操縦士としてのテクニックは間違いなく超一流だ。だからこそ、数人の犠牲者を出したものの、大惨事を回避させることができたのである。

 最初はマスコミの寵児となり英雄扱いされていたが、入院時の血液検査結果から、飲酒とコカイン反応が出てしまい、場合によっては重大な業務過失となり、終身刑に服されることになってしまうのだった。そんな彼を救おうと友人が会社側に願い出て、有能な弁護士を雇うのだが…。

 さすがにこの映画で、アカデミー主演男優賞にノミネートされただけあって、二つの顔を演じるデンゼル・ワシントンの演技力は安定していたし、その存在感も健在である。だが138分も使った割には、どうも脚本の練り方が中途半端だったのか、フイルムの編集で、かなり削除してしまったのか、ストーリーの紡ぎ方に疑問を感じざるを得なかった。

 いきなりはしょられて、ラストシーンを迎えるのだが、妻や彼女を失い、操縦士の免許も取り消され、社会的信用も失ってしまうのだ。全てを失ったうえに刑務所に拘留されてしまうウィップ機長だったが、一番大切だったものだけを取り戻すことが出来、開放感で満たされてジ・エンド。なんだか無理矢理ハッピーエンドに繋げた感があり、素直に感動できなかった。それにしても、それまで友人宅に幽閉していたのに、どうして最後の晩になって、あんなホテルに一人きりにさせたのか、それがいつまでも喉の奥に引っかかった魚の骨のようで気分がよくないね。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« 草原の椅子 | トップページ | 神弓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/50760695

この記事へのトラックバック一覧です: フライト:

» 『フライト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「フライト」□監督 ロバート・ゼメキス□脚本 ジョン・ゲイティンズ□キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、      ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド■鑑賞日 3月3日(日)■劇場 TOH...... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 17時21分

» 映画『フライト』観てきた( `-ω-) [よくばりアンテナ]
飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。 彼の血液からアルコールと薬物が検出された。 はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・ って、予告編とか見てたから、 事故...... [続きを読む]

受信: 2013年3月17日 (日) 16時44分

» フライト [映画的・絵画的・音楽的]
 『フライト』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、予告編で、旅客機が上下さかさまになって飛ぶ(背面飛行)シーンが映し出され、いったいどんなわけでそんな曲芸を演じることになるのかという点に興味がひかれて映画館に出向きました。  映画は、デンゼル・...... [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 22時04分

» 映画「フライト」やはり、こんな人に操縦桿を握らせてなならない [soramove]
映画「フライト」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ジョン・グッドマン ドン・チードル、ケリー・ライリー ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ出演 ロバート・ゼメキス監督、 138分、2013年3月1日より全国公開 パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原題/原作:FLIGHT) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「数多くの『善人... [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 23時26分

» 善悪の決断 [笑う社会人の生活]
4日のことですが、映画「フライト」を鑑賞しました。 旅客機の緊急着陸を成し遂げたウィトカー機長 しかし 血液中からアルコールが検出されて・・・ ロバート・ゼメキス監督 久々ですね、しかも実写作品 流石 作品の完成度! 期待していたサスペンス感はなかったけど...... [続きを読む]

受信: 2013年3月26日 (火) 21時28分

» 映画「フライト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 19時29分

» フライト [いやいやえん]
安心のデンゼル・ワシントンさん。しかしこれはタイトルに連想されるパイロットの話ではなくて、アルコール中毒がテーマのヒューマンドラマでした。 背面飛行という荒業を駆使し墜落から最小限の犠牲で乗客を救った機長ウィトカー。彼は一躍ヒーローだった、体内からアルコールが検出されるまでは…。 日本でも言われる「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」ですね、まさに。3万フィートもの上空でのパニック状況は良く出来ていて、機内の激しい揺れや音などかなりの臨場感があった。 人は何かに依存する。それはたいしたこと... [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 20時56分

» 映画『フライト』を観て [kintyres Diary 新館]
13-21.フライト■原題:Flight■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:138分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズ渋谷■料金:1,000円 □監督・製作:ロバート・ゼメキス◆デンゼル・ワシントン(ウィップ・ウィテカー)◆ドン・チードル(ヒュー・ラング)◆ケリー...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 3日 (土) 18時59分

» フライト [銀幕大帝α]
FLIGHT 2012年 アメリカ 138分 ドラマ/ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2013/03/01) 監督:ロバート・ゼメキス 製作:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン『デンジャラス・ラン』:ウィップ・ウィトカー ドン・チードル:ヒュー・ラング ...... [続きを読む]

受信: 2013年8月14日 (水) 23時35分

» フライト 2012 [映画大好きだった^^まとめ]
114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/02(土) 03:38:11.81 ID:dxLh9cq1面白かったわ 退廃的な感じがアメリカ映画っぽくて個人的には好みやっぱデンゼルワシントンの演技はいいな141 : 名無シネマ ... [続きを読む]

受信: 2014年2月18日 (火) 20時09分

« 草原の椅子 | トップページ | 神弓 »