« ATM | トップページ | 未来からの恋人 »

2013年3月23日 (土)

愛、アムール

★★★★

製作:2012年フランス 上映時間:127分 監督:ミヒャエル・ハネケ

Loveam
 80歳を過ぎた老夫婦の老老介護のお話。だが単純に夫婦愛とか介護とかの問題だけで終わらせていないところが、ハネケの凄いところである。
 元音楽家のジョルジュとアンヌは、パリの高級アパートで悠々自適の生活を送っていた。ところがある日、アンヌが急に口をきかなくなり、ジョルジュは困惑してしまう。彼女は一瞬、思考力と記憶力を喪失してしまったらしい。病名は定かではないが、どうも脳に異常があって、緊急に手術をする必要があった。

 しかし残念ながら手術は失敗に終わり、アンヌは右半身不随となってしまう。入院を好まない彼女は、車椅子に乗って我が家に帰ってくるのだが、次第に症状が悪化してゆき、失禁してしまった日を境に、まともに喋れなくなり、とうとう思考能力まで失ってしまうのだった。
 これを辛抱強く介護するジョルジュだが、以前の優雅だった妻の姿を思い起こすたび、自分自身が妻の不憫さに耐え切れなくなり、実の娘にさえ妻を会わせたくなくなってしまう。そしてどんどん孤立化して、アパートの部屋に閉じ籠る生活が続いてゆく。

 アパートの部屋だけの長回しシーンが多く、そのうえ現実的で暗くて重いテーマがのしかかってくる。観客にとっても身につまされる問題だし、BGMもなけれは苦しいことばかりで、全く遊びがないところが辛かった。
 さらには、二度にわたって鳩が侵入してきた意味と、ジョルジュは一体どうなってしまったのかという謎を残したまま、突然フィルムが切れてしまったかのように終了してしまうのだ。いかにもフランス映画らしいエンディングと言えばそれまでだが、いろいろと考えさせられる映画であった。

 どうも商業ベースには乗りそうもない映画なのだが、劇場の狭い武蔵野館ということもあって、館内は年配の観客で超満員。立ち見まで出る騒ぎとなってしまった。それにも拘わらず、三つあるスクリーンのうち、一番小さなスクリーンでこの作品を上映している劇場関係者のメンタリティーの無さは一体何者なのだろうか。

最後に下記のバナーをクリックしてランキングを確認してくれると嬉しいな↓↓↓

人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

↓ブログ村とクル天↓もついでにクリックお願いします(^^♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

|

« ATM | トップページ | 未来からの恋人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21640/50898475

この記事へのトラックバック一覧です: 愛、アムール:

» No.342 愛、アムール [気ままな映画生活]
ミヒャエル・ハネケ監督が、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、第85回アカデミー賞では外国語映画賞も受賞したドラマ。妻が病に倒れたことで穏やかだった日常が変 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月24日 (日) 00時37分

» 『愛、アムール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「愛、アムール」 □監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ□キャスト ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ、イザベル・ユベール、アレクサンドル・タロー■鑑賞日 3月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満...... [続きを読む]

受信: 2013年3月26日 (火) 12時30分

» 映画「愛、アムール」自分の生を生きる [soramove]
映画「愛、アムール 」★★★★ ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ イザベル・ユペール出演 ミヒャエル・ハネケ監督、 127分、2013年3月9日より全国公開 ロングライド/フランス/ドイツ/オーストリア (原題/原作:AMOUR) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 第65回カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 22時08分

» 愛、アムール ★★★★ [パピとママ映画のblog]
パリの高級アパルトマンで暮らす音楽家の老夫婦の姿を描いた『愛、アムール』。 監督・脚本は1942年生まれで70歳のミヒャエル・ハネケ。前作『白いリボン』に続き本作と2作品連続でカンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)に輝く快挙を果たした。本作は米アカデミー賞...... [続きを読む]

受信: 2013年4月23日 (火) 20時16分

« ATM | トップページ | 未来からの恋人 »